著者のプロフィールはこちら

ゲーム『D4DJ Groovy Mix(グルミク/iOS)』感想・レビュー【DJプレイが最高の音ゲー】

スポンサーリンク

iOS D4DJ Groovy Mix アプリアイコンより引用

スクラッチやスライダーなどのDJ要素を盛り込んだ本格的な音ゲー。

『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』の感想・レビューです。

  • DJプレイでテンションを上げたい人
  • 本格的な音ゲーが好きな人
  • 特徴的な操作を要求される音ゲーが好みの人
  • 他では楽しめないカバー楽曲やサントラで音ゲーを遊びたい人
  • 少しエッチなお姉さんキャラが好きな人

にはオススメの作品です(‘ω’)ノ

D4DJ Groovy Mix(グルミク)

D4DJ Groovy Mix(グルミク)
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

iOS『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』とは?

ジャンル リズムゲーム
メーカー ブシモ、donut
対応機種 iOS/android
配信日 2020年10月25日(オープンβ版は配信中)
概要・あらすじ

DJをテーマにアニメ、ゲーム、声優によるライブなど

様々なメディアミックスを展開するブシロードの新プロジェクト「D4DJ」。

新作リズムゲーム「D4DJ Groovy Mix」が登場!

 

音楽を楽しむ完全オートモードからやり込み要素たっぷりのマニュアルモードや

複数の好きな曲を繋いで遊べるメドレーモードであなたもDJ気分を楽しもう!

オリジナル曲から、アニメ、特撮、J-POPのカバー曲や

有名ドラマ曲やゲームのインスト曲まで初期100曲以上実装!

『D4DJ』の合言葉は、「繋ぐ」!

歴代の名曲の数々を今に繋ぎ、

性別と年代を超えて人を繋ぎ、

キャラクターをリアルへ繋ぐ……

さあ、キミもDで始まる新世界に繋がろう!

(引用:D4DJ Groovy Mix(グルミク)- AppStore)

D4DJ Groovy Mix(グルミク)

D4DJ Groovy Mix(グルミク)
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ

グルミク公式サイト

スポンサーリンク

iOS『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』を遊んでみた感想

本作は、ダンスフロアを盛り上げるDJ気分を手軽に味わえるノリノリな音ゲーです。

オリジナルの楽曲に加え、アニメソングのカバー曲、ドラマやゲームのアレンジサントラも多数収録されているのが特徴。

他の音ゲーアプリでもアニソンやボカロのカバー曲が収録されているタイトルはありますが、『踊る大捜査線』や『古畑任三郎』などのドラマサントラ、『ストリートファイター』や『ロックマン』などのゲームサントラをアレンジして収録している音ゲーは本作が初めてかもしれません。

以下で解説と感想を書いていきます。

◆リズムゲームについて

リズムゲーム部分の構造は一般的な音ゲーと同じく、タップや長押し、フリックなどでノーツを取っていくスタイルになります。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

しかし、本作はDJをテーマとしているため、画面両端にはディスク(DJがキュルキュルいわせるやつ)があり、ここに流れてきたノーツを取るとスクラッチ音が鳴るようになっています。

ディスクレーンには長押しとフリックのノーツしか流れず、ここのノーツを取っている時は他のレーンのノーツはその場で一時停止し、その後に流れるような仕様になっているので、最初は少し戸惑うかもしれませんが、慣れればスクラッチによる独特のテンポが心地良く感じるようになっていきます。

また、通常レーンにはピンク色のノーツ(スライダーノーツ)が流れてくるのですが、これはタップ地点の下部にある“ツマミを左右に操作”することで取っていく特殊なノーツになります。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

ここを操作すると音楽の音程や強弱が変わり、まさにDJっぽいサウンドを奏でているような感覚になれるので、個人的にはかなり気に入りました(イメージとしてはアーケード音ゲーの『サウンドボルテックス』みたいな感じ)

他の音ゲーと比較すると圧倒的に操作する部分が多く、譜面やノーツの流れ方もクセが強いので、慣れるまでは難易度ノーマルでも苦戦すると思います。

私も10時間以上ノーマルで練習してからようやくハードでフルコンが取れるようになりました。

さらにこの上に難易度expertがあると思うと色々な意味で震えますね(笑)

でも正直、めちゃくちゃ楽しいので文句はありません。

 

◆ソシャゲ要素について

本作はデレステやガルパ、プロセカのようなソシャゲ系の音ゲーなので、オリジナルのキャラクターたちが存在しており、その子たちを育成してパーティを組んでライブに挑む形になります。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

それぞれ異なる特色を持つ4人1組のサウンドグループ(バンド?)が6組、計24人おり、当然ですが、みんなめちゃくちゃ可愛いです。

 

他の音ゲーに登場するキャラクターはほとんどが高校生ぐらいの子供だったりしますが、本作には大学生ぐらいの大人なお姉さんたちのグループも登場。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

全体的に大人向けの雰囲気を感じるキャラクターデザインになっていて、クラブのダンスホールで露出度高めな服装で踊っているお姉さんとチョメチョメしちゃいそうな危ないニオイみたいなものが感じられるゲームになっています(※個人の感想です)

個人的には松山ダリアという褐色肌のギャル系なお姉さん(上記画像の一番右の子)が一番好みで、この子のSSRが来るまでリセマラしまくってなんとかお迎えしてからゲームを始めました

(*´ω`*)

 

◆セットリストの作成について

本作はDJをテーマとしているので、プレイヤーはゲーム内の好きな曲を自由に組み合わせて自分だけのオリジナルセットリストを作成することが出来ます。

そして、このセットリストはそのままリズムゲームで遊ぶことも可能です。

異なる楽曲同士を適当に組み合わせてもそれなりに良い感じでミックスされて、自動でセトリが出来上がるというのはスゴイですね。

誰でも気軽にDJ気分が味わえるというポイントをきちんと抑えていて感心しました。

音楽の知識がゼロな人でもミックスしてセトリが組めて、それをそのまま遊べるという音ゲーは他に無いと思います。

また、作成したセトリをオンライン上に公開して、他のプレイヤーに遊んでもらったり、自分も他のプレイヤーが作ったセトリで遊んだりすることもでき、コメントやスタンプによるコミュニケーションもある程度はできるようになっています。

 

◆楽曲について

楽曲は主にオリジナルのものになりますが、アニソン・ゲーソンのカバーやドラマ・ゲームのサウンドトラックなども多数収録されています。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

冒頭でも書いた通り、他の音ゲーではほぼ見ることが無い、ドラマやゲームのサントラを収録しているのが本作の魅力と言えるかもしれません。

アニソン・ゲーソンのカバーも他では見ないラインナップになっていて、独自的な路線になっています。

私が一番びっくりしたのは『徹子の部屋』のインストが入っていたこと。

まさか音ゲーで徹子の部屋のあのBGMで遊ぶ日が来ようとは(笑)

これからの楽曲追加にも期待できそうです。

 

◆設定について

本作はライブ設定が非常に細かく出来るようになっていて、大体の設定はいじることが出来ます。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

ノーツのサイズ、レーンの長さや横幅、ラインの濃さ等々。

通常のノーツを取る部分とその下部にあるツマミ(スライダーノーツを取るやつ)部分を別々に操作するか、統一させて操作するかの設定もあるので、操作が難しいと思う人でも楽しめるような設計になっていると思いました。

また、本作には

  • フルオートで楽しめる
    オーディエンスモード
  • スクラッチとスライダーのみを操作する
    DJモード
  • スクラッチとスライダーをオートにする
    ベーシックモード
  • 全ての操作を自分で行う
    マニュアルモード

という4つのモードが用意されているので、プレイヤーは自分に最適な形でゲームを遊ぶことが出来ます。

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

私は基本的にマニュアルモードで遊び、晩酌の時にはお酒を片手にオーディエンスモードで楽しむ、という遊び方をしています(笑)

 

◆スタミナについて

本作は時間経過で回復する“ボルテージ”を消費して音ゲーを遊びます。

ボルテージは1時間で1回復し、最大で5まで貯めることが可能。

ボルテージが無いと音ゲーを遊ぶことができませんが、リハーサルは行うことができ、経験値やアイテムは手に入らない代わりに評価やスコアなどは記録されるようになっています。

スタミナ制の音ゲーっぽいかなぁと思いましたが、リハーサルでも評価やスコアが残るので、実質スタミナ無制限で遊べるものだと考えても良さそうです。

 

◆ガチャについて

ガチャは一般的なソシャゲと同じくらいの排出率だと思います。

ガチャ用の石が貰える頻度はそこまで多くない印象ですが、普通にライブを遊んだりする分には問題ないレベルではないかと。

今なら(2020年10月)、

  • 初回10連無料
  • 10連チケット1枚
  • 星4確定チケット1枚

などの特典があるので、SSRや好みのキャラが出るまでリセマラするのもありかと。

私は褐色ギャルのダリアさんが出るまで30回くらいリセマラしましたよ。

(`・ω・´)b

D4DJ Groovy Mix(グルミク)

D4DJ Groovy Mix(グルミク)
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

iOS『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』の魅力的なポイント

1:DJ気分を味わえる特殊なノーツが良い

本作ならではのスライダーノーツによるツマミの操作がDJ気分を感じさせてくれて、普通にプレイしているだけでもテンションが上がってきます。

画面両端のディスクによるスクラッチ要素も個人的には好きですね。

ノーツが流れていない時でも触ると「キュッキュッ!」と鳴ってくれるのが良い。

慣れるまでは大変ですが、慣れてくるとめちゃくちゃ楽しいDJプレイが出来ます。

 

2:セットリストが作成できる

ゲーム内の曲を自分の好きな組み合わせでミックスして、それをそのままリズムゲームで遊べるという機能も、DJというテーマに基づいた良い機能だと思いました。

ミックスは自動でやってくれるので、私のような音楽の知識が無い人やミックスのセンスが無い人でも安心して楽しめます。

ちなみに私が最初に作ったセトリは、

  1. ルパン三世のテーマ
  2. 古畑任三郎のテーマ
  3. 踊る大捜査線のテーマ
  4. 踊る大捜査線のテーマ(連続)

というもので、タイトルは『ルパンvs古畑&青島』にしました(笑)

 

3:他の音ゲーでは楽しめない楽曲がある

ドラマやゲームのインストなどは他の音ゲー(主にソシャゲ系の音ゲー)では楽しめないので、本作ならではの魅力的なところだと判断しました。

  • 『ストリートファイター』や『ロックマン』のアレンジインスト
  • 『古畑任三郎』や『踊る大捜査線』のアレンジインスト
  • 『レインメーカー』や『パワーホール』などのプロレス入場曲のアレンジインスト
  • 『徹子の部屋』や『世にも奇妙な物語』のアレンジインスト

などなど。

「え⁉︎こんな曲もあんの⁉︎w」ってなります。

もちろんアニソンやゲーソンのカバー曲も豊富なのでご安心を。

 

4:難しいからこそ出来るようになった時の快感がすごい

はっきり言って本作は難しい部類の音ゲーだと思います。

特に音ゲー初心者の人には少し厳しいかなぁという印象です(センスのある人は出来そうだけど)

ノーツの種類は通常のタップやロングに加え、両端に流れてくるフリックとロング、さらにはツマミを操作して取る必要のあるスライダーノーツなど、他の音ゲーよりも意識を割かなければならない部分が多いです。

また、両端のディスクレーンに流れてくるノーツを取ると、その間の一瞬だけ通常レーンのノーツが一時停止する、という仕様も慣れるまでは意外と苦戦します。

ですが、難しいからこそ出来るようになった時の快感は凄まじいです。

DJ気分でテンションが上がって、さらにフルコンボを出した時の気持ち良さは格別でした。

 

スポンサーリンク

iOS『D4DJ Groovy Mix(グルミク)』の微妙なポイント

1:慣れるまではある程度の時間を要する

本作は慣れると楽しいですが、慣れるまでにある程度の時間を要します。

もちろん慣れるまでの時間は人それぞれではありますが、音ゲー歴10年以上の私でもノーマルでフルコンを出すのに5時間くらいかかりました。

譜面自体はそこまで難しくはないのですが、他の色々な理由で小さなミスをしてしまいがちなんですよね。

それについては後述します▼

 

2:ツマミ(スライダー)が物理ボタンではないので誤操作が起きやすい

本作の特徴であるスライダーノーツを取るためのツマミについてなんですが、当然ながら本作はアプリゲームなので、タッチ操作でプレイすることになります。

ツマミが画面上に表示され、プレイヤーはその部分を触ってツマミを動かしてスライダーノーツを取るのですが、普通のノーツを取る時にタップする部分を間違って触ってしまい、ノーツを取りこぼすという誤操作がたまに起きるのです。

物理ボタン(※実際に触ることができるボタンのこと)ならば、このようなミスは起きにくいのですが、本作はタッチして遊ぶアプリなので、このような操作ミスが起きてしまいがちなんですね。

システムや仕様による不具合というわけではなく、単純にプレイヤーのスキル不足が原因で起きているものなので、ここも慣れてくればそれなりにきちんとプレイ出来るようになるとは思いますが、思ってもいないミスが起きると「イラッ」と感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ:他では味わえない本格的なソシャゲ系のDJリズムゲーム

iOS D4DJ Groovy Mix アプリアイコンより引用

DJの気分を気軽に味わえて、普通にプレイしているだけでもテンションを上げてくれる本作は、個人的にめちゃくちゃ面白い音ゲーだと感じました。

スクラッチやスライダーノーツなどの操作は慣れるまで苦労するかもしれませんが、面白さや“出来るようになっていく時の快感”の方が勝っているので、ストレスになるほどではありません。

他では楽しめない独自的な楽曲のラインナップも本作の魅力でしょう。

メディアミックス展開を視野に入れて開発された大きなプロジェクトなので、今後のアップデートや楽曲の追加、イベントなどにも期待が持てそうですね。

そして何よりもダリアさんがめちゃ可愛い&エッチなので、ぜひともよろしくお願いします(?)

D4DJ Groovy Mix(iOS)より引用

(`・ω・´)b

D4DJ Groovy Mix(グルミク)

D4DJ Groovy Mix(グルミク)
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
D4DJ(グルミク)ゲーム
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました