著者のプロフィールはこちら

ゲーム『HoneyWorks premium Live(ハニプレ/iOS)』感想・レビュー【胸キュン系リズムゲーム】

スポンサーリンク

iOS HoneyWorks premium Live アプリアイコンより引用

HoneyWorksがプロデュースする胸キュンリズムゲーム!

『HoneyWorks premium Live(ハニプレ)』の感想・レビューです。

HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)

HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)
開発元:Akatsuki Inc.
無料
posted withアプリーチ

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

iOS『HoneyWorks premium Live(ハニプレ)』とは?

ジャンル 青春応援リズムゲーム
メーカー Akatsuki Inc.
対応機種 iOS/Android
配信日 2020年11月18日
概要・あらすじ

『HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)』は、

関連動画の視聴回数が7億回を超えるクリエイターユニット

HoneyWorks初のスマートフォン向け公式リズムゲームです。

 

『告白予行練習』『世界は恋に落ちている』『ロメオ』など

HoneyWorksの人気ミュージックビデオ(MV)を多数収録!

 

あなたは、ひょんなことからクマ丸とパンミィが運営する

ライブハウス「ハニプレ」のプロデューサーに就任します。

流行りのネット配信を通じて「ハニプレ」のファンを増やし

「ハニプレ」を人気のライブハウスにしましょう!

■■■ゲーム内容紹介■■■

①HoneyWorksの人気ミュージックビデオ(MV)で楽しめるリズムゲーム

リリース時に遊ぶ事ができるHoneyWorksの人気MVは、全26曲を収録!

ハニプレ限定の完全フルカラーMVを背景に リズムゲームをお楽しみいただけます。

②バラエティに富んだ4種類のシナリオコンテンツ

HoneyWorksを初めて知った方でもMVの内容が簡単にわかる「MVライブラリー」

MVの裏話を人気声優キャラクターのフルボイスで楽しめる「トークライブ」

キャラクター同士の関係性を深く描いた「プレシャスストーリー」や

「告白実行委員会」の新しい物語を描いた 「イベントストーリー」がお楽しみいただけます。

③HoneyWorks人気イラストレーターが描くシーンカード

HoneyWorks人気イラストレーターのヤマコ、モゲラッタ描き下ろしのシーンカードを多数収録。

シーンカードを収集して、デッキを強化しながら、リズムゲームでハイスコアを目指しましょう!

(引用:HoneyWorks premium Live – AppStore)

公式サイト

スポンサーリンク

iOS『HoneyWorks premium Live(ハニプレ)』を遊んでみた感想

◆リズムゲームについて

基本的な構造やシステムは既存の音ゲーアプリと同様。

プレイ中の画面構成・デザインなどは統一性があり、見やすい配置になっているため好印象です。

ただ、リズムゲーム自体には他の音ゲーとの差異がそこまで無いので、HoneyWorksそのものに興味が無い人にとっては、プレイする理由は無いかと。

 

◆キャラクターについて

HoneyWorksはそのほとんどが恋愛絡みの設定になっているため、登場するキャラクターたちも男女双方が色々と出てきて、プレイヤーの目の前でイチャイチャキャッキャウフフします。

美少女と美青年の甘酸っぺえ恋愛模様が好きな人なら普通に楽しめるのかなぁと思いますが、私のような“色恋沙汰に興味が無い人間”にとっては、単純に鼻につく世界観に見えてしまいます。

また、HoneyWorks独特の絵柄やキャラクターデザインは、少女漫画チックなので、男性にはあまり好まれないかと思いました。

私個人としては正直なところ、目の前でイチャイチャしている姿を見せられていると、“関係の無い第三者(傍観者)の目線”へと自動的に置かれてしまうので、感覚としてはプレイしていて結構不快でした(笑)

やはり、HoneyWorksのこの世界観は、私のような“酒に溺れて精神病んでるクソじじい”には合わないですね。

男性キャラは別にいても良いとは思いますが、ここまで恋愛臭を出されてしまうとキツイんですよ。

男女キャラが『プロセカ』のような関係性ならまだ良かったかもですが、そうなるとHoneyWorksの設定や世界観から外れてしまい、ファン層も圏外に飛んじゃうので、難しいところですね。

(※『プロセカ』も裏では男性キャラと女性キャラがヤリまくっているだろうなぁという想像は簡単に出来てしまいますけどねw)

 

◆ストーリーについて

当然、ストーリーのほぼすべては恋愛系です。

これでもかというほどにラブストーリーを全面展開しているため、かなり人を選ぶタイプのゲームですね。

HoneyWorks premium Live(iOS)より引用

ストーリーモードにはいくつか種類があるようでしたが、相当HoneyWorks自体を好きじゃないと、読む気にすらなりません。

 

◆システム・UIなどについて

ゲームのシステムは設定が複雑かつ説明不足な点が多く、この部分でもHoneyWorks自体が好きであるという前提条件が無いような新規の人には、不親切な設計だなぁと感じました。

UI・デザインにおいても非常に悪いという印象です。

HoneyWorks premium Live(iOS)より引用

ホーム画面では常に楽曲が流れっ放しで、2体のマスコットキャラクターがずーっと喋っていて、めちゃくちゃうるさい(笑)

全体のビビット・蛍光色に近いカラーリングのデザインは、視認性を下げており、ごちゃごちゃとしていて非常に騒がしいです。

音声の面でも、視覚の面でも“全てがうるさく感じる構成・デザイン”になっています。

なので、長時間のプレイには向いていないですね。

私は5分もメニュー画面を開いておくことすら出来ませんでした(笑)

 

◆楽曲について

もちろん楽曲もほぼ全てが恋愛関係のものです。

HoneyWorks premium Live(iOS)より引用

音楽自体は悪くないのですが、世界観への拒否反応・嫌悪感が足を引っ張っていて、リズムゲームを遊んでいてもまったく「面白い!」とは思えませんでした。

 

◆総評

あらゆる面から考えてみると、多分長くは続かないコンテンツだと思います。

ここ最近リリースされた音ゲー『おねがい、俺を現実に戻さないで!シンフォニアステージ』よりは、断然クオリティは良いと思いますが、本作も相当酷い部類のゲームに入るかと。

リズムゲーム部分は一般的なシステムで問題はありません。

しかし、それ以外の要素(デザイン・構成など)はあまり良いものではないですね。

長期的に遊んでもらうならば、もう少しユーザー目線で構成を組むべきかと思います。

まあ、そこを改善したとしても核となる“恋愛模様を全面に出した世界観”を受け入れられる人は、そこまで多くはないでしょう。

私は本作のほぼすべての要素に不満と嫌悪感を抱いたので、これ以上はプレイしません。

 

スポンサーリンク

まとめ:目の前でイチャつかれる甘々な音ゲーはキツい

iOS HoneyWorks premium Live アプリアイコンより引用

本作も『おねがい、俺を現実に戻さないで!シンフォニアステージ』と同じく、1、2年くらいでサービス終了するじゃないかなーと思います。

まあ、頑張って運営を続けようとはするはずですが、狙っているターゲット層が不明瞭であることと、世界観が多くの人に受け入れられにくいため、ユーザー数はすぐに頭打ちになるかと。

すでにHoneyWorksというブランド自体である程度の成功を収めているのだから、今更見込みのないリズムゲームアプリを出す必要は無かったのではないでしょうか。

同時期くらいにリリースされた『プロセカ』『D4DJ』があまりにも良く出来ていた作品だったので、それによって“一層悪く見える”という面もあったかなぁという感じ。

個人的にはもうプレイしませんが、これからの活躍をお祈りしておきます。

ってことで、以上。

(`・ω・´)ノシ

HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)

HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)
開発元:Akatsuki Inc.
無料
posted withアプリーチ
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲーム
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました