著者のプロフィールはこちら

私が実際に100時間以上遊んだゲームソフト13選【1人プレイ向け多め】

スポンサーリンク

この記事では、ゲーム好きの私が”実際に100時間以上遊んだ作品”を紹介していきます。

ほぼメジャータイトルばかりですが、何かの参考になればと思います。

(`・ω・´)b

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

余裕で100時間以上遊べるゲームソフト13選

1:星のカービィスーパーデラックス(SFC)

スーパーファミコンで発売されたカービィシリーズの名作。

ひとつのソフトに複数のストーリーモードが入っており、やりごたえは十分です。

  • 基本的なカービィの冒険を楽しめる『はるかぜとともに』
  • 各地に眠っているお宝を探しながら探検していく『洞窟大作戦』
  • プププランドを征服しようとするメタナイトの野望を阻止するために立ち向かう『メタナイトの逆襲』

など、全7つのストーリーモードに加え、2種類のサブゲームも収録。

カービィの特徴であるコピー能力も健在で、本作では2人プレイ用にカービィがコピーした能力をそのまま使うことが出来る『ヘルパー』というシステムが用意されています。

やり込み要素のようなものはそんなにありませんが、全体のボリュームが大きく、何度遊んでも毎回楽しいと思えるゲーム性になっています。

1度全部をクリアしてもしばらくすると「またやりたいなぁ」ってなるので、結局、プレイ時間を合計すると100時間くらいにはなっちゃうと思います。

私が初めて本作を遊んだのは6歳ぐらいの時だったと思いますが、あれから20年以上経った今でも時々、ソフトを起動して1人で遊んだりしますからね(‘ω’)

ちなみに本作は『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』という形でDSソフトとしてリメイクされています。

基本的に中身はほとんど同じ(少しパワーアップしてるけど)なので、興味があればリメイク版を遊んでみてもいいかもしれません。

リメイク版▼

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

2:ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド(GB)

※動画は3DSリメイク版の映像です

ドラゴンクエストシリーズから派生した育成ゲームの名作。

悪い奴に姉をさらわれた主人公のテリーが、その行方を探しながら様々なモンスターたちを仲間にしつつ冒険していくという内容。

ストーリー自体はシンプルな内容ですが、メインであるモンスターの育成がとても面白く、普通にプレイしても余裕で60時間ぐらい遊んじゃいます(やり込むと100時間は余裕)

モンスター同士を配合させて新たなモンスターを生み出したり、親の特技を受け継いで特殊な技を持つモンスターを作ったりなど、モンスターの数もそれなりにいるのでやり込み要素としてもなかなかのものだと思います。

ダンジョンの構成はほとんど同じなので飽きてしまいがちですが、それを許容できるくらいにモンスター育成が面白いので、まあなんとか許せる範囲かなぁと。

本作はPSや3DSなどでリメイク版が登場し、モンスターの数が増えたり、ダンジョンが複雑になったりなどのパワーアップをしているのでリメイク版もおすすめです。

ただ、3DS版は普通に手に入るのですが、PS版はあまり市場に出回っていなくて値段も少し高めなので注意。

3DS版▼

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

PS版▼

ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち
Amazon Yahooショップ

 

3:グランボ(GBA)

※動画はWiiUバーチャルコンソール版の映像です

知る人ぞ知るメカニック系モンスター育成ゲーム。

ほとんどの人は「育成ゲームと言えばポケモン!」っていう感じだと思いますが、私はポケモンではなく、メカニックなデザインが魅力のグランボ派でした。

本作は2001年にカプコンから発売されたGBA専用ゲームソフトで、グランボと呼ばれる動物を模したロボットを駆使して戦っていくRPG作品。

知名度は低いものの隠れた名作として名高く、一部のファンの間では今もなお愛され続けているゲームです。

ストーリー、キャラクター、システム、グラフィック、デザイン、BGMの全てが高い評価を受けているにも関わらず、なぜかユーザーが思うように伸びませんでした(ファンは続編やリメイクを望んではいるけど実現は難しそう)

ポケモンのような可愛らしいフォルムよりも、メダロットやロックマンのようなメカニックなデザインにグッとくる人はハマると思います。

登場するグランボの数も多く、組み合わせ次第で進化の仕方が異なってくるところも良いし、伝説のグランボという存在をハント(捕まえる)するために苦労したり、全種類捕獲を目指したりすれば、100時間は行くと思います(ちなみに私は合計で220時間ぐらい遊んでました)

隠れた名作ですが比較的安く買えるので、見つけたら買ってやってみてください(‘ω’)ノ

グランボ
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

4:みんなのゴルフ(PS2以降)

※動画はPS4『New みんなのGOLF』の映像です

国民的人気・ゴルフゲームの金字塔。

PS時代のみんゴルはまだシステムが他のゴルフゲームと比べて目新しい感じはなく、グラフィックやキャラクターデザインも微妙でしたが、PS2のみんゴル3以降はめちゃくちゃ面白いです。

基本的なシステム面はそこまで変化していませんが、PS時代と比べて感覚的にショットを打てるようになっているので、ゴルフゲームが初心者な人でもすぐに気持ち良いスイングを放つことが出来ます。

また、キャラクターの設定やデザインにも凝っていて個性的なゴルファーがたくさん登場します。

可愛い女の子でホールを回っていると、まるでゴルフデートしていような気分にもなれますよ(私だけかw)。

ちなみに私は5の初期キャラのひとりであるソフィが好きでした。

 

みんゴルはスポーツゲームなので明確なクリアというものがありません。

良いスコアを出すためにプレイ技術を磨き、練習をして、大会に挑んで優勝を狙う。そしてさらに良いスコアを出すために……という繰り返し。

アクションゲームやRPGが好きな人には向かないかもしれませんが、一度この面白さを理解してしまうと寝る間も惜しんでホールを周り続けてしまいます。

私なんか100時間なんて余裕で超えて、合計1200時間ぐらい遊んでいるんじゃないかなぁ(笑)

みんなのゴルフ5
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

5:ナムコクロスカプコン(PS2)

公式サイト:PS2 NAMCO × CAPCON より引用

ナムコとカプコンのゲームキャラクターが夢の共演。

本作は2005年5月26日に発売したPS2用のシミュレーションRPG。通称はナムカプ。

本来関わるはずのない異世界同士が交じり合い、封印されていた悪者たちが次々と復活…。

事件を解決するために特務機関『森羅』のエージェントである有栖 零児(ありす れいじ)と小牟(しゃおむぅ)は、異世界のヒーローたちと共に事件解決に奔走するという感じのストーリー。

両社の有名なゲーム作品が大量にクロスオーバーしており、原作ファンもニヤリとできる演出が最高です。ただのお祭りゲーだと思われるかもしれませんが、そんなことはなく、意外にもきちんとしたストーリー性があります。しかもフルボイス!(重要)

バトルシステムは少々野暮ったい感じで爽快感などもなく、途中で飽きてきてしまいますが、キャラクターたちの夢の共演や会話劇の面白さでなんとかカバーされている感じですね。

なので、原作のゲームをあまり知らない人にはオススメ出来ないかなぁ。

プレイ時間は普通に全クリするだけでも60時間ぐらいかかり、2周目のハードモードを合わせると100時間は普通に超えますね。私はハードモードをクリアした時点で130時間ぐらいだったと思います。

ナムコクロスカプコン
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

6:魔界戦記ディスガイア(PS2)

※動画はPS4・switch『魔界戦記ディスガイア Refine』の映像です

悪魔的な究極の元祖やり込みゲー。

やり込みゲーといえばディスガイア!と言っても過言ではないくらいやり込み要素がある本作は、2003年1月30日に日本一ソフトウェアより発売されたPS2用シミュレーションロールプレイングゲームです。

マス目状のフィールドでキャラクターを動かしていき、ターンごとに敵とバトルを行っていくスタイル。フィールドの形状も様々なので、戦略を立てながら戦うのが好きな人にはオススメ。

また、キャラクターデザインや世界観も素晴らしく、ブラックユーモアあふれるコメディな会話劇も最高に面白いです。

いや、むしろキャラクターたちのブラックコメディなやり取りこそがディスガイアの魅力と言ってもいいぐらい。

そして本作のやり込み要素についてですが、だらだらと説明するのは面倒なので箇条書きでわかりやすく紹介します。

  • キャラクターのレベルは最大9999まで上げることが出来る
  • ステータスもHPは4000万、各種能力値も2000万まで成長させられる
  • アイテムの数が多くて収集に時間がかかる
  • 習得できるワザの数もめちゃ多い
  • アイテムごとにアイテム界というダンジョンがある
  • 育てたレベル1から育て直す転生システム
  • 隠しステージやダンジョンが豊富
  • 裏ボスの強さが「頭おかしいんじゃねーの?」ってくらいに強い
  • 進め方によって結末が変わるマルチエンディング

などなど……。

普通に遊ぶ分にはそこまで時間はかかりませんが、全てをやり込もうとすると300~500時間以上はかかります。

キャッチコピーの『史上最凶やり込みシミュレーションRPG』というのは伊達じゃありません。

PS2時代から今なお最新作が出続けている人気シリーズなので、ゲーム好きなら1度くらいやってみてはいかがでしょう(‘ω’)ノ

魔界戦記ディスガイア
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

7:モンスターハンター2ndG(PSP)

モンハンシリーズの最高傑作。

今や誰もが知っているモンスターハンター。

その中でも最高傑作と言われているのが、2005年にカプコンからPSP用に発売されたモンスターハンター2ndG。通称セカG。

迫力あるモンスターハンティングをコンパクトなPSPで出来る点もいいんですが、2ndGの魅力はやはりボリューム感じゃないかなぁと思います。

モンスターの数も多いし、色々な武器・防具も作れるし、やり込み要素も充実している。

これといって文句のつけようがありませんね。

プレイ時間は人によって変わってきますが、まあ普通にプレイしても100時間は超えるんじゃないかなぁと。

ちなみに私はある程度やり込んだら、また最初からやり直すという感じでプレイしていたので、合計すると800時間ぐらいだと思います。2ndGだけでね。

モンハンはシリーズ全部合計したら3000時間ぐらいやってるかな。ワールドはそんなにハマってないのでやってないですけど(´-ω-`)

モンスターハンターポータブル 2ndG
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

8:スカイリム(プラットフォーム色々)

※動画はswitch版『The Elder Scrolls V: Skyrim』の映像です

選ばれしドラゴンボーンとなって広大な世界を冒険。

オープンワールド系ゲームの人気作と言えばまずスカイリムの名前が上がるでしょう。

本作はベセスダ・ソフトワークスから発売されたコンピューターゲームで、アクションRPG、The Elder Scrollsシリーズの『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』の続編に当たる作品。

(※続編と言われていますが別に前作をやっていなくても何も問題なく楽しめます)

PS3、PS4、switch、Xbox、Windowsなどの様々なプラットフォームで販売されており、世界累計1000万本以上売り上げた化物ゲーム。シングルプレイ専用RPGとしては空前の大ヒットとなった名作です。

帝国と反乱軍による内戦が行われている世界を舞台に、神によりドラゴンの力を授けられた主人公が世界を救うために戦乱の中を駆け巡る的なストーリーなんですが、基本的には何をしても良いんです。全てはプレイヤー次第。

  • 普通に世界を救うための冒険をしてもいいし
  • 盗賊ギルドに入って大泥棒として名を知らしめてもいいし
  • 暗殺者集団に入って依頼された人物を暗殺したり
  • 大学で魔法の講義を受けて魔導士を目指したり
  • 街中でいきなり人を殴りつけて牢獄送りにされたり
  • 神々からおつかいを頼まれたり
  • 山賊の住処に突入して殲滅したり
  • 狼男(狼女)になって野山を駆け巡ったり
  • 薬草や山菜を摘んで薬を作って生活したり
  • 吸血鬼と戦ったり、自分が吸血鬼になっていい
  • 結婚して子供作ってマイホームを建ててもいい

などなど。

自由に遊べるのがスカイリムの魅力です。

また、PC版のスカイリムはmod(ユーザーが作成した追加コンテンツや要素のこと)を入れることが出来るので、キャラクターを可愛くしたり、エッチな服装で冒険したり、追加のダンジョンを攻略したりなど、遊び方の幅は無限です。

プレイは100時間なんて余裕で超えます。

海外ではこのゲームがやめられなくて廃人のようになってしまった中毒者も出るほどですからね。気が付いた時には100時間はとっく過ぎてますよ。私は600時間ぐらいやってたかなぁ。

ちなみにもし遊ぶのならばmodを導入できるPC版がいいですが、試しに気軽に遊んでみたいというならば、今だとPS4版かニンテンドーswitch版がオススメです。

PS4版▼

The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ

switch版▼

The Elder Scrolls V: Skyrim
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ

 

9:スプラトゥーン(WiiU)

※動画はWiiU『スプラトゥーン』の映像です

4体4のチーム戦で、自分たちのチームカラーのインクを街中に塗りまくり、最終的に塗った面積が多いほうが勝者というゲーム。

まあ、要するに“陣取りゲーム”ってやつですね。

本作は2015年、WiiU専用ソフトとして発売されて瞬く間に売り上げを伸ばして大ヒット。

三人称視点のアクションシューティング(TPS)なので、発売当時も気になってはいましたが、「FPSとかTPSは苦手だしなぁ…」という理由から結局、買うことはありませんでした(WiiUも持っていなかったし…)

しかし、発売から4年。

世間では続編の『スプラトゥーン2(switch専用ソフト)』がとっくに発売されている中、私は行きつけの中古ゲームショップで、価格400円にて売られていた『スプラトゥーン』を発見。

さらにジャンク品コーナーで、WiiU本体とゲームパッドがセットで1500円で売られていたため、ソフトと合わせて購入しました。

そして帰宅して、WiiUを修理して、ゲームを遊んでみると……。

 

( ゚Д゚)おもしろすぎるぅぅぅぅ!!!

( ゚Д゚)うわああああああ!!!

 

気が付いたら約17時間連続でプレイしていました。

滑らかな操作性、可愛らしいデザインと世界観、テンションを上げてくれる最高のサウンド、相手をキルした時の快感、戦略を立てながらのバトル、豊富な武器とスキルの数々……。

TPS系が苦手な私のような初心者でもめちゃくちゃ楽しいっ!

いや、むしろスプラトゥーンはTPS初心者向けなのかもしれない(ガチマッチは除くけど)

カラフルなインクを街中に塗りまくるという、“視覚的にも楽しいゲーム性”がビギナーなゲーマーにも強くヒットした感じですね。

プレイ時間は余裕で100を超えました(初日で17時間だからねw)

今から遊ぶならswitch専用ソフト『スプラトゥーン2』がおすすめですよ。

中毒性がめちゃくちゃ高いからやりすぎには注意しましょう(‘ω’)ノ

第1作目▼

Splatoon(スプラトゥーン)
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

第2作目▼

Splatoon2(スプラトゥーン2)
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

10:アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(iOS/android)

アイドル育成ゲームの元祖『アイドルマスターシリーズ』のスマホ音ゲー。

私が唯一、スマホゲームの中で100時間以上遊んでいる作品です(多分合計で800時間かな?)

プレイヤーはたくさんのアイドルが所属している芸能プロダクションのプロデューサーで、アイドルたちを育成したり、特訓したりしながら、ステージでライブ(音ゲー)を行うという感じのゲーム。

単純な作りに思えますが、アイドルの数は180人以上で、各アイドルが持つスキル・効果も色々とあり、組み合わせ次第でスコアが大きく変動するので、きちんとやり込むには戦略的なパーティ編成が必要になってきます。

当然、アイドルはめちゃくちゃ可愛いし、3Dライブでヌルヌルと動く姿は最高の極み。

ゲームで遊ばずに、自分の好きなアイドルを愛でるためだけにアプリを起動することもあるくらいです。そういった意味では“音ゲー”としても楽しめるし、“キャラゲー”としても楽しめるって感じですね。

最近は他の作品とのコラボなどが増えてきたり、ゲーム内イベントの形態やシステムがマンネリ化してきているので、少し盛り下がっていますが、やはり天下の『アイマスシリーズ』なので、まだまだ大丈夫だと思います。

今からでもアイドルたちのプロデューサーとして、共にステージに立つことをオススメしますよ(‘ω’)ノ

基本プレイは無料なのでとりあえずダウンロードだけして見ればいいさぁ!

ちなみに私の担当(自分が好きなアイドル)は、宮本フレデリカ、一ノ瀬志希、佐藤心の3人です。まあ、他にも30人ぐらい好きな子いるけど……(笑)

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ

11:FF7リメイク(PS4)

シリーズで一番人気のFF7が約20年の時を経て、PS4でリメイク。

当時、3Dポリゴンで描かれていたキャラクターたちが、最新技術の美しいグラフィックで蘇った姿を初めて見た時は感動で震えましたね。

ストーリーが結構大きく変更されていたり、一番人気のキャラクターであるティファの服装が、表現規制されてしまったり等、色々と賛否両論を巻き起こしましたが、個人的には普通に楽しめました。

裏ボスなども用意されているので、トロコンまで含めれば100時間は普通に超えると思います(私はトロコン目前までプレイして90時間でした)

オリジナル版をプレイしたことがない人でも問題なく楽しめるとは思いますが、出来ればオリジナル版も遊んだほうがより一層面白さが増してくるので、同時にオリジナル版もオススメします。

現在、オリジナル版はswitchでダウンロード購入が出来ますよ(‘ω’)ノ

リメイク▼

ファイナルファンタジーVll リメイク
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

オリジナルダウンロード版(switch)▼

ファイナルファンタジーVll switch ダウンロード版
Amazon 公式サイト

 

12:マインクラフト(プラットフォーム色々)

※動画はswitch版『Minecraft』の映像です

ブロックで構成された世界を自由に冒険&創造できる神ゲー。

世界で最も売れたゲーム作品として記録された本作。今や知らない人はいないほどの知名度を誇りますが、その内容も実に中毒性があって、やめ時が見つからないヤバいゲームです(語彙力消失)

ランダムで生成される世界を自由に冒険できる上に、なんとマップの広さはほぼ無限なんです。

草原や砂漠、湿地帯、雪原、洞窟、廃坑、森林、ジャングルなどの様々な場所で、様々な素材を手に入れて、色々なものを自由に作ることが出来るマイクラの世界。

さらに、レッドストーンと呼ばれるアイテムを使うと、現実世界で言うところの“電子回路”のようなものを組むことも出来るので、ゲーム内で機械のようなシステムを作ることも出来てしまいます。

コツコツと物作りをするのが好きな人だったら、廃人になるレベルでハマること間違いなしだと思います。

ただ、遊び方がプレイヤー次第だったり、物作りをするためにある程度の創造性やアイデアが必要だったりするところは、人によっては「むむむ…」と二の足を踏んでしまうかもですね。

 

プレイ時間は無限です(マジで)

本当に終わりのないゲームだし、定期的にアップデートで色々と追加され続けているので、プレイ時間は無限なんですよ。

ちなみに私は1200時間ぐらい遊んでいると思います(*´ω`*)

マインクラフト
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

13:ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(switch)

ゼルダの伝説シリーズ初のオープンワールド。

世界中から高い評価を受けている本作ですが、私個人も「ああこれはガチのマジで神ゲーだなぁ…」と心の底から思った作品です。

ストーリー、キャラクター、システム、デザイン、サウンド、グラフィック、中毒性、やり込み要素など、全てにおいて驚くほど完成され尽くしているんです。

剣と魔法のファンタジー的な王道な世界観をベースに、100年前に滅んだハイラル王国を舞台として、時の流れを各所に感じさせながら描いている切ないストーリーが胸を締め付けてきます。

目に見える全ての風景や動植物、邪悪な魔物たちの生態系など、“実際にこの世界は実在している”と錯覚を起こすほど、リアリティのある空気感が漂っていて、没入感がハンパないです。

私は今までの人生で色々なゲームを遊んできましたが、正直、ここまで感心した作品は他に無かったかもしれません。それくらいこの作品に感動しちゃったんですよねぇ。

私のプレイ時間は大体330時間ぐらいだったかなぁと(追加コンテンツ未プレイ)

ハイラル王国を散歩のようにただ歩き回るためだけにゲームを起動することもありました(笑)

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』のレビュー記事はこちら▼

ゲーム『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(switch)』感想・レビュー【ゼル伝初のオープンワールドは最高】
switch ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド パッケージ表より引用 大厄災と呼ばれる災害が起こり、ハイラル王国は滅...

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、『私が実際に100時間以上遊んだゲームソフト』でした。

もう一度振り返ってみましょう。

※テキストをタップすると各項目へジャンプします

  1. 星のカービィスーパーデラックス(SFC)
  2. ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド(GB)
  3. グランボ(GBA)
  4. みんなのゴルフ(PS2以降)
  5. ナムコクロスカプコン(PS2)
  6. 魔界戦記ディスガイア(PS2)
  7. モンスターハンター2ndG(PSP)
  8. スカイリム(プラットフォーム色々)
  9. スプラトゥーン(WiiU)
  10. アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(iOS/android)
  11. FF7リメイク(PS4)
  12. マインクラフト(プラットフォーム色々)
  13. ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(switch)

グランボ以外はメジャータイトルばかりですね(笑)

また100時間以上遊んだ作品が出たら更新します。

あと、「このゲームも100時間ぐらい遊べる面白いゲームだよ!」っていうオススメのゲームソフトがあれば、お問い合わせから教えてください(‘ω’)ノ

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

関連記事

1人で遊べるニンテンドーswitchのおすすめゲームソフト6選【定期更新】
この記事では、“1人でじっくりのんびり遊ぶのにぴったり”なswitchのゲームソフトを紹介。 公式トレーラー(...
「ゲームが下手ならやめろ」と言われてもやめる必要はない【好きなら続けましょう】
オンライン対戦で「ゲーム下手すぎwやめちまえwww」と言われた……。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームコラム・エッセイ
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました