著者のプロフィールはこちら

平岩 蛍(ひらいわ ほたる)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】

スポンサーリンク

©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用

2020/11/2 第46話更新により情報追記

この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場するキャラクター。

平岩 蛍(ひらいわ ほたる)についての情報をまとめています。

情報は定期的に更新・修正を行いますのでよろしくお願いいたします。

なお、『明日ちゃんのセーラー服』の関連記事まとめはこちら▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

平岩 蛍(ひらいわ ほたる)

©Hiro2017
漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用

出席番号 14番
誕生日/星座 不明
部活動 不明
初登場シーン
3巻14話『りりって呼んで』47ページ3コマ目より:小路と水上の水泳対決を観戦している(画面一番手前、奥から大熊、龍守、谷川、峠口、平岩)

平岩蛍はどんな子?

お人形のような可憐な雰囲気を持った非常に小柄なセミロングヘアの女の子。

同年代の女の子たちと比べ、身長が低く、クラスメイトに抱っこされているような場面も見られる。

体育祭では、蛇森と共にバトミントン、戸鹿野らと共にバスケットボールに出場。

夏休み明けの新学期では席替えによって、木崎と隣同士になる。

 

個人的な平岩蛍への印象

ふんわりとしたお人形のような女の子。

同年代の子たちと比べて、とても小柄なキャラクターとして描かれている蛍ちゃん。

個人的には根子ちゃんと同じような“小動物っぽい”可愛い女の子という感じで、めちゃくちゃ好きなキャラクターです。

ただ、未だにメインとして描かれている回が無い(7巻:2020年8月現在)ので、蛍ちゃんに関しても今までのちょっとした描写からどんなキャラクターかを考察してみます。

 

まず、3巻47ページの表情からは、口を小さくぽかんと開けているように見えるので、“少しぼーっとした感じの子”という印象が感じられますね。

69ページでは、峠口に抱っこされていることから、見た目以上に身長・体重が相当軽くて小さいと判断できます。

96ページでは、蛇森と共に体育祭に向けてバトミントンの練習をしている姿を確認。

ここの表情は画面手前に目線を向けているので、おそらく谷川さんあたりがカメラで撮影している、という設定で描かれたものではないかと推測。

眉がやや高めで大きな瞳をしており、全体的に小柄なため、やはり“ぼーっとした感じの子”という印象が強く感じられます。

167ページでは、バレーボール試合の練習に他のクラスメイトと共に参加。

コマ割りでは峠口と2人で描かれているが、やはりここでも相当小さいことがわかる描き方になっているように思えます。

峠口が腕をやや水平に上げているのですが、蛍ちゃんの頭はその腕よりも下にある。若干、アオリ気味で描かれているとはいえ、めちゃくちゃ小さいことがわかりますね。

しかし、4巻25ページの小路木崎さんのステージパフォーマンスを見ている場面では、根子ちゃんとほぼ同じぐらいの身長で描かれていることが確認できます。

今まで描かれているところから察すると、根子ちゃんよりも小柄なイメージを強く持ってしまうような描き方をされているように思えるので、ここで「あれ?身長は根子ちゃんとほぼ同じぐらいなのか?」と少し疑問に思いました。

続いて32ページでは、蛇森と共に体育祭でバトミントンの試合をしています。

ここでの様子を見てみると、運動・スポーツに関してはそこまで得意というわけではないように思えますね。

ただ、バスケの試合で見せた仲間へのパスなどから察するに、あまり得意ではないことでも一生懸命にやるような良い子であることがなんとなくわかる気がします。

 

非常に短絡的になってしまいますが、

  • ぼーっとした感じの子
  • 同世代の子たちと比べて非常に小柄
  • あまりスポーツは得意そうに見えない

などの点から、もしかして“少し病弱気味な女の子”なのかな、と予想してみます。

四条さんとは正反対で、“発育が遅いタイプの子”のようなので、何かしら病弱的な特徴を持つキャラクターとして設定されている可能性を感じますね。

個人的には好きなキャラクターなので早くメインの回が見たいです(*´ω`*)

追記(2020/11/2 更新)

46話では、夏休み明けの新学期にて席替えをしている場面が描かれ、木崎の隣の席が平岩となりました。

挨拶をする木崎に対していきなり懐へ入り込み、「リボンがない」などと会話の内容を無視したような噛み合わない言葉を発し、木崎は「ちょっと不思議…とても不思議な女の子」という印象を抱いてます。

やはり見た目通りに“のほほん”とした不思議系の女の子だったみたいですね。

しまいには木崎の膝に頭を乗っけて眠ってしまう蛍ちゃん。ここら辺は根子ちゃんと同じような人懐っこい性格が現れているように思えます(寝顔がマジ天使)

席替えにより木崎と接点が生まれたことで出番が少しは増えそうな予感。

平岩蛍はこんな子
  • お人形のような小柄で可愛らしい女の子
  • 少し会話が噛み合わない不思議系
  • クラスメイトに抱っこされるほど小さい
  • スポーツなどはあまり得意ではない?
  • 苦手なことでも一生懸命頑張る子?
  • 少し病弱気味なキャラクター?

※全て私の推測で実際にどんなキャラクターなのかはまだ不明です。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

関連記事

◆出席番号13番
水上 りり(みなかみ りり)

水上 りり(みなかみ りり)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 3巻49Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場する...

◆出席番号15番
蛇森 生静(へびもり おしず)

蛇森 生静(へびもり おしず)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場す...

『明日ちゃんのセーラー服』に関するその他の情報が知りたい人は、『情報・関連記事まとめ』をどうぞ▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
マンガ明日ちゃんのセーラー服
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました