著者のプロフィールはこちら

木崎 江利花(きざき えりか)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】

スポンサーリンク

©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻93Pより引用

この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場するキャラクター。

木崎 江利花(きざき えりか)についての情報をまとめています。

情報は定期的に更新・修正を行いますのでよろしくお願いいたします。

なお、『明日ちゃんのセーラー服』の関連記事まとめはこちら▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

木崎 江利花(きざき えりか)

©Hiro2017
漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻93Pより引用

出席番号 5番
誕生日/星座 3月23日/牡牛座
部活動 山岳部
初登場シーン
1巻2話『パチパチ』79ページより:小路が初登校で教室に入るのを緊張から躊躇いながら、そーっと教室の扉を開けると爪切りをしている

木崎江利花はどんな子?

ナチュラルブロンドの髪色でツーサイドアップの髪形をしたお嬢様のような雰囲気を持つ少女。バイオリンやピアノなどの楽器演奏を得意としており、本人は「ただの習い事」と言うが、その腕前はクラスメイトたちから称賛を浴びるほど。

不安や緊張をすると爪切りを始め、爪を切る際の「パチ、パチ…」という音を聞いて心を落ち着かせる習慣がある。初めて小路と出会った時にも教室で爪切りをしていた(1巻)。

気品あるお嬢様のような雰囲気とは裏腹に、つりに興味があったり、部活動は山岳部に所属していたりなど、意外と庶民的な活動に憧れている。小路と一緒につりへ出掛ける時(2巻)には、初めてにも関わらず、釣り竿やウェーダーを準備し、やる気満々の全身フル装備で登場した。

一番最初に小路と出会って友達になったことから、お互いを下の名前で呼び合うほど仲が良い。小路が体育祭のあとの後夜祭でステージパフォーマンスを行う際(4巻)には、ピアノとバイオリンの演奏を担当し、2人で会場を盛り上げた。

明日、龍守兎原の3人と共に東京観光している最中、3人を自分の思い出の場所へ案内する。そこで自分は明日小路に憧れているのだということを自覚する。

江利花が山岳部に所属しているのは、登山好きで幼い頃によくキャンプへ連れていってくれた父親の弦(ゆずる)から影響を受けてのこと。蠟梅学園を選んだのも山岳部があるという理由から。なお、母親の慶子(けいこ)は娘を溺愛しているようで、当初は寮生活を認めていなかった。

学園の寮『満月寮』で生活をしている。隣の部屋は兎原透子と神黙根子

父親はヨーロッパで活動している楽団の専任指揮者をしている。大きなお屋敷にはアンリや雪(ゆき)という名の家政婦が多数いる模様。

個人的な木崎江利花への印象

とても身近で無邪気なお嬢様。

見た目は美しく気品があり、大人びていてしっかり者な感じだが、小路たちと一緒にいる時は子供らしい無邪気な表情を見せる。爪切りの音で不安や緊張を和らげる習慣を持つという点から、根っからのしっかり者というよりは、「しっかりしなければ」と自分を奮い立たせるような性格なのかなぁと思います。

体育祭のあとの後夜祭で小路と一緒にステージに立つ場面(4巻)は、当初、自分と小路が共にステージに立つところを学食で楽しそうに想像してはいるものの、「でしゃばりすぎだわ」と自分に言い聞かせてます。このようなところからは、友達に気を遣って遠慮してしまったり、自分の想いを抑えてしまったりという、人に優しくも自分には正直になれない性格も見えます。

ただ、兎原に対して「あなたのこと嫌いだったけど今では魅力的に思える」と言っているので、仲良くなった相手には隠すことなくはっきりと想いを伝える性格でもある様子。

つりに興味があったり、山岳部に所属していたりなど、見た目や雰囲気とは裏腹に庶民的なことが好きなところで一気に身近な存在に感じます。また、つりの際には全身フル装備で来るところを見ると、まずは形から入るタイプなのかなーとも思い、余計に親近感を覚えました。

小路の初めての友達であり、お互いを下の名前で呼び合うほどに関係性が深くなっているので、これからも2人のイチャイチャなところがたくさん見たいですね。木崎さんと小路のカップリングは最高だ(`・ω・´)!

木崎江利花こんな子
  • ブロンドツーサイドアップのお嬢様
  • ピアノとバイオリンが弾ける
  • 爪切りの音で心を落ち着かせる習慣がある
  • 実は庶民的なことが好き
  • 人に優しいけど自分には正直になれない子
  • 小路の初めての友達(親友?)

 

スポンサーリンク

関連記事

◆出席番号4番
神黙 根子(かみもく ねこ)

神黙 根子(かみもく ねこ)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 2巻125Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場す...

◆出席番号6番
古城 智乃(こじょう ともの)

古城 智乃(こじょう ともの)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻124Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場す...

『明日ちゃんのセーラー服』に関するその他の情報が知りたい人は、『情報・関連記事まとめ』をどうぞ▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
マンガ明日ちゃんのセーラー服
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました