ブログ著者のプロフィールはこちら

【マイクラ】外壁 その1【デザインアイデア】

スポンサーリンク

ここではオススメのデザインアイデアを掲載しています。

この記事では『外壁 その1』の外観と作り方を紹介。

建築をする際の参考になれば幸いです。

あくまでもデザインアイデアなので、横幅や高さなどのサイズに決まりはありません。参考程度にしつつ、必要に応じてアレンジしながら作ってください。
スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その1』の外観

まずは外観を軽く紹介しておきます。

樫の木をメインに使ったシンプルな外壁です。

柱の間の上下にハーフブロックを通して、シンプルな見た目を少しだけ洒落てる風にw

構造自体もシンプルなので簡単に作れると思います。

では次に作り方を解説していきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その1』の作り方

必要な材料

必要な材料は左から、

  1. 樫の丸太
  2. ガラス板
  3. 樫の木材
  4. クォーツのハーフブロック
  5. トウヒのハーフブロック

になります。

クォーツのハーフブロックは手に入れるまで少し手間なので、閃緑岩や砂岩、シラカバ(樺)などの”白い色合いの素材”を代用してもOKです。

作り方

まずは樫の丸太をあいだ4マス開けて2つ置き、

それをそのまま4段まで積み上げて柱にします。

柱の1列後ろに樫の木材を正方形に並べ、中央の4つは開けておきます。

トウヒのハーフブロックを一番上の樫の木材に”上付き”で横1列に配置し、

ハーフブロックの上付きとは、上半分にブロックを配置することであり、逆に下半分に配置することを下付きと言います

次に一番下の樫の木材にクォーツのハーフブロックを”上付き”で横1列に置いていきます。

そして、樫の木材で作った壁の空いている4か所にガラス板をはめ込んだら、

完成です。

クォーツのハーフブロックは上付きで置いてあるので、ランタンや植木鉢などを飾ることも可能。

クォーツのハーフブロックの代わりに違う素材を使えば、サバイバル序盤でも簡単に作れる少し洒落た感じの外壁が出来ます。

基本はこれで完成ですが、これを少し応用したものを少しだけ紹介しておきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その1』の応用

先ほども言った通り、サバイバル序盤ではクォーツのハーフブロックを手に入れるのが少し手間なので、ほかの素材を代用するという方法もあります。

磨かれた閃緑岩のハーフブロックや、

シラカバ(樺)のハーフブロックなどが個人的にはオススメですね。

また、上下のハーフブロックを同じ素材で合わせても良いと思います。

他にもハーフブロックを少しずらして配置したり、

下段のハーフブロックの両端を逆さ階段にしても良きかと。

窓をガラス板ではなく、樫のトラップドアや、

フェンス、

ハーフブロックと鉄のフェンスを組み合わせたものなんかもいいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの関連記事

【マイクラ】外壁(家や拠点など)のデザインアイデア【まとめ/定期更新】
ここでは『マインクラフト』に関する情報を扱っています。 この記事では、外壁(家や拠点など)のデザインアイデアをいく...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームマインクラフト
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました