ブログ著者のプロフィールはこちら

【マイクラ】外壁 その2【デザインアイデア】

スポンサーリンク

ここではオススメのデザインアイデアを掲載しています。

この記事では『外壁 その2』の外観と作り方を紹介。

建築をする際の参考になれば幸いです。

あくまでもデザインアイデアなので、横幅や高さなどのサイズに決まりはありません。参考程度にしつつ、必要に応じてアレンジしながら作ってください。
スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その2』の外観

まずは外観を軽く紹介しておきます。

木材をメインとしたシンプルな外壁です。

窓枠の上下に階段を置くことで奥行きを出し、平面的で簡素な見た目にならないようにしています。

使う材料も手に入りやすく、構造もシンプルなので作りやすいかと思います。

では次に作り方を解説していきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その2』の作り方

必要な材料

必要な材料は左から、

  1. 皮をはがれたトウヒの丸太
  2. ガラス板
  3. 樫の木材
  4. 樫の階段
  5. トウヒの階段
  6. なめらかな石

になります。

なめらかな石は丸石をかまどで焼き、出来上がった石をもう一度かまどで焼くと作れます。

シルクタッチが付いたツルハシなどがあれば、石をそのまま手に入れられるため、焼く回数は1回で済みますが、サバイバル序盤だとシルクタッチはまだ無いと思うので、丸石から焼いて作りましょう。

もしくは違う素材を代用してもいいかもしれません。

作り方

皮をはがれたトウヒの丸太をあいだ8マス開けて2つ置き、

それをそのまま5段まで積み上げて柱にします。

柱の1列後ろに左から1個、2マス開けて2個、2マス開けて1個という間隔で樫の木材を置いていきます。

そしたらそれをそのまま5段まで積み上げ、

一番上の部分を樫の木材で横一列に繋げます。

で、その下に樫の階段を逆さまに配置。

一番下にも樫の階段を配置。

空いているスペースにガラス板を埋め込み、

一番上の樫の木材に対して、トウヒの階段を逆さまで横一列に置いていきます。

そして最後に柱と柱の間の地面をなめらかな石に置き換えて、

完成です。

序盤で手に入るものだけで簡単に作れるのでぜひどうぞ。

基本はこれで完成ですが、これを少し応用したものを少しだけ紹介しておきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その2』の応用

柱の横に壁ブロック(上記スクショでは石レンガの壁を使用)を置き、その上にランタンを設置。

トウヒのハーフブロックを置いて少し飾り気を出してみたり……w

トウヒのハーフブロックの上にランタン、真ん中には大きい植木鉢をイメージしたブロックを設置。

などなど、シンプルな見た目なのでアレンジや応用がしやすいのも良きかと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの関連記事

【マイクラ】外壁(家や拠点など)のデザインアイデア【まとめ/定期更新】
ここでは『マインクラフト』に関する情報を扱っています。 この記事では、外壁(家や拠点など)のデザインアイデアをいく...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームマインクラフト
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました