ブログ著者のプロフィールはこちら

【マイクラ】外壁 その8【デザインアイデア】

スポンサーリンク

ここではオススメのデザインアイデアを掲載しています。

この記事では『外壁 その8』の外観と作り方を紹介。

建築をする際の参考になれば幸いです。

あくまでもデザインアイデアなので、横幅や高さなどのサイズに決まりはありません。参考程度にしつつ、必要に応じてアレンジしながら作ってください。
スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その8』の外観

まずは外観を軽く紹介しておきます。

石レンガ造りの重工な外壁です。

使っている材料は石レンガ系ばかりですが、凹凸を意識することで平坦な印象を感じにくくしています。

では次に作り方を解説していきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その8』の作り方

必要な材料

必要な材料は左から、

  1. 石レンガ
  2. 模様入り石レンガ
  3. 石レンガ階段
  4. 石レンガの壁
  5. 石レンガハーフブロック
  6. ディープスレートレンガ

になります。

作り方

模様入り石レンガを4マスあけて3個置き、

その上に石レンガを3段積み上げて、計4段の柱にします。

さらにその上に再び、模様入り石レンガを1個ずつ置いて、計5段の柱に。

柱の左右の一番上に石レンガ階段を逆さ付けで設置。

逆さ付けした石レンガ階段の間に石レンガハーフブロックを上付きで付けて、横一列の柱にします。

両端の柱の1番下と1番上に石レンガ階段を設置。

一番上、横一列に石レンガを置き、

その手前に石レンガ階段を1マスあけて等間隔に設置して、

さらにその間に石レンガハーフブロックを置いていきます。

またその上に石レンガを1マスあけて等間隔で置き、

その間を石レンガ階段逆さ付けで埋めていきます。

そうするとこんな感じに。

今度は壁の裏(内側)に周って、一番上、横一列に並んでいる石レンガの上に石レンガ階段を1マスあけて等間隔で置きます。

再び、壁の表側(外側)に戻って、柱の1列後ろにディープスレートレンガを設置し、

壁状になるまで積み上げます。

置きにくい場合は先ほどのように、壁の裏に周って置けばOK。

柱の間、地面を石レンガに置き換えて、

その上に石レンガの壁を横一列に設置すれば、

完成です。

構造自体はそこまで複雑ではないのですが、スクショと言葉だけで説明するのが難しいので、上手く伝わったか心配ですが、まあ、参考に程度にってことでねw

基本はこれで完成ですが、これを少し応用したものを少しだけ紹介しておきます▼

スポンサーリンク

マイクラ:『外壁 その8』の応用

柱の間を石レンガの壁ではなく、階段とハーフブロックにしてみた。

上に壁を付けてランタンを吊るし、下にはトラップドアで装飾。

石レンガの壁を両端のみにして、ランタンを置き、奥の壁をくり抜いて逆さ階段と鉄の柵を設置してみた。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの関連記事

【マイクラ】外壁(家や拠点など)のデザインアイデア【まとめ/定期更新】
ここでは『マインクラフト』に関する情報を扱っています。 この記事では、外壁(家や拠点など)のデザインアイデアをいく...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームマインクラフト
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました