【モンハンライズ】太刀のおすすめ装備【序盤から終盤まで】

スポンサーリンク

switch モンスターハンターライズ パッケージ表より引用

この記事は『モンスターハンターライズ』の攻略情報です。

ここでは、太刀のおすすめ装備について扱っています。

可能な限り正確な情報を記載するつもりですが、記事を書いている著者個人のプレイから得た情報ですので、あくまでも参考程度に、ということでお願いいたします。

(`・ω・´)b

太刀のおすすめ最強・テンプレ装備の記事はこちら▼

【モンハンライズ】太刀のおすすめ最強・テンプレ装備【定期更新】
switch モンスターハンターライズ パッケージ表より引用 この記事は『モンスターハンターライズ』の攻略情報です。 ...

なお、攻略情報のまとめ記事はこちら▼

【モンスターハンターライズ】攻略・装備・重ね着などの関連記事【まとめ/定期更新】
4/30 更新 モンハンに関する記事は定期的に更新していきますが、当ブログの著者である私自身、作品制作が忙しくて記事が...

注意事項

  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

モンハンライズ:序盤で使える太刀のおすすめ装備

序盤でおすすめの武器と防具について解説します。

なお、序盤は里★1~3、集会所下位ぐらいをイメージしてます。

おすすめの武器について

鉄刀Ⅱ

鉱石系の素材だけで簡単に作れる上、そのまま強化していくだけで上位でもそれなりに使える1本。

また、太刀最強格の『一虎刀【餓刃】』や『夜刀【月影】』にも派生するので、ぜひ作っておきましょう。

顎刃Ⅱ

主に採取で手に入る骨系の素材で作れる太刀。

切れ味の面では『鉄刀Ⅱ』に少しだけ劣りますが、その分、攻撃力はこちらのほうがやや上。

また、派生先には火属性の『フラムエルソブレⅠ』や氷属性の『バスティンエッジⅠ』など、優秀な性能を持つ太刀があるので将来的にも役立つ1本です。

おすすめの防具について

序盤は初期装備でもほとんど問題ありません。

初期装備でもモンスターの攻撃で一撃死してしまうことはないので、防具作りに使う素材は武器作成のために使ったほうが良いかと。

それでも不安な人や「モンスターに勝てない!」という人は、以下の装備を参考にどうぞ。

その1

  • 頭:イズチヘルム
  • 胴:イズチメイル
  • 腕:イズチアーム
  • 腰:イズチコイル
  • 脚:イズチグリーヴ

発動スキル:見切り3、回復速度2、体術1

オサイズチの素材を使ったイズチシリーズ一式です。

初期装備よりも防御力が大きく上がり、火力アップが狙える『見切り』があるのでオススメです。

その2

  • 頭:イズチヘルム
  • 胴:ハンターメイル
  • 腕:アロイアーム
  • 腰:ボーンコイル
  • 脚:バギィグリーヴ

発動スキル:攻撃2、見切り2、集中1

単純に攻撃力を上げるスキル『攻撃』で火力の安定を図り、『集中』で太刀の練気ゲージが溜まりやすくした装備です。

スポンサーリンク

モンハンライズ:中盤で使える太刀のおすすめ装備

中盤でおすすめの武器と防具について解説します。

なお、中盤は里★4~6、集会所上位★4~5ぐらいをイメージしてます。

おすすめの武器について

鉄鋸刀Ⅱ

主に鉱石系の素材で作れる太刀。

高い攻撃力とわずかながらも青い切れ味ゲージがあるのが良いところ。

これ以降は派生先がなく、最終強化の『鉄鋸刀【千切】』はそれなりに使える1本ですが、終盤では少し火力不足かなーという感じ。

ただ、モンスターの素材をあまり使わずに作れるので、「モンスターの素材集める苦手……」っていう人にはオススメかな(ただし、マガイマガドの素材が少しだけ必要なので頑張ってw)

一虎刀Ⅰ

ティガレックスの素材を使った太刀。

会心率は-20%ですが、高い攻撃力と長い緑ゲージの切れ味があるのでオススメです。

そのまま強化していけば、終盤でも余裕で使える最強太刀の1本『一虎刀【餓刃】』になります。

ヒドゥンサーベルⅠ

ナルガクルガの素材を使った太刀。

攻撃力は『一虎刀Ⅰ』に劣りますが、こちらは会心率が30%、あちらは-20%なので、火力面ではそこまで大差ないと思います。

また、そのまま強化していけば、終盤でも余裕で使える最強太刀の1本『夜刀【月影】』になります。

フラムエルソブレⅠ

アンジャナフの素材を使った太刀。

攻撃力が低くて切れ味も悪いのですが、火属性を持っており、そのまま強化していくと太刀の中でも高い攻撃力を持つ1本になります。

個人的には火属性の太刀の中で一番オススメかなと。

バスティンエッジⅡ

ベリオロスの素材を使った太刀。

攻撃力は低めですが、切れ味、属性値、会心率などを考慮すると、平均的でバランスの取れている性能なので、個人的にはオススメです。

そのまま強化していけば、比較的簡単に作れるオススメの氷属性の太刀になります。

飛雷刀キリカガチⅡ

トビカガチの素材を使った太刀。

性能はそこまで良くありませんが、同じ雷属性の太刀『王刀ライキリⅠ』と比べると、作りやすさの面ではこちらのほうが勝っていると思います。

本作には雷属性を苦手とするモンスターが複数登場するので、雷属性の太刀として持っておきたい1本ですね。

ただ、最終的にはやはり『王刀ライキリⅠ』の最終強化『王牙刀【伏雷】』のほうが強いので、途中で武器を乗り換えるのが良いかもです。

狐刀カカルクモナキⅠ

タマミツネの素材を使った太刀。

同じ水属性の太刀『D=トゥⅠ』と比べると攻撃力と切れ味は同じぐらいで、属性値に関しては少し劣っていますが、最終強化まで考えるとこちらのほうが良いかなと思います。

また、『D=トゥⅠ』はオロミドロの太刀なので、オロミドロを苦手とする人が多い今作では作るのが面倒くさく感じるんじゃないかなーというのも考慮してますw

あと、見た目は両方とも好きですが、個人的にはタマミツネの太刀のほうが好みなのでこちらをオススメしたいんですw

デスペレイションⅡ

禍々しい布を使って作る太刀。

序盤~中盤で作れる龍属性の太刀としてオススメしたい1本。

作成に必要な素材も採取やオトモ隠密隊で手に入るものがほとんどなので、結構簡単に作れると思います。

そのまま強化していっても、終盤で普通に使えるレベルの性能になります(地味に2スロ×2個が美味しい)

おすすめの防具について

その1

  • 頭:バサルヘルム
  • 胴:アケノメイル
  • 腕:ハンターアーム
  • 腰:バサルコイル
  • 脚:べリオグリーヴ

発動スキル:防御3、納刀術3、砥石使用高速化1

太刀に必須のスキル『納刀術』を早い段階で組める装備です。

その2

  • 頭:バサルヘルム
  • 胴:べリオメイル
  • 腕:イソネアーム
  • 腰:バサルコイル
  • 脚:イソネグリーヴ

発動スキル:防御3、精霊の加護2、納刀術1、ボマー1、砥石使用高速化1

火力よりも生存率を高めることを意識した装備になります。

モンスターからダメージをもらってしまいやすい人におすすめかなと。

その3

  • 頭:イズチヘルム
  • 胴:イズチメイル
  • 腕:アロイアーム
  • 腰:べリオコイル
  • 脚:インゴットグリーヴ

発動スキル:見切り6、攻撃1、回復速度1

『見切り』をLv.6まで入れて火力を大きくアップさせた装備です。

その4

  • 頭:レウスヘルム
  • 胴:アケノメイル
  • 腕:ハンターアーム
  • 腰:ジャナフコイル
  • 脚:べリオグリーヴ

発動スキル:攻撃3、納刀術3、火属性攻撃強化1

『攻撃』で安定した火力を持ち、『納刀術』をLv.3まで入れた装備です。

その5

  • 頭:ジンオウヘルム
  • 胴:べリオメイル
  • 腕:ハンターアーム
  • 腰:べリオコイル
  • 脚:べリオグリーヴ

発動スキル:見切り3、納刀術3、力の解放1

会心率が高い『ヒドゥンサーベル』などと一緒に使うのがオススメ。

その6

  • 頭:ジンオウヘルム
  • 胴:ジンオウメイル
  • 腕:アロイアーム
  • 腰:べリオコイル
  • 脚:インゴットグリーヴ

発動スキル:見切り5、力の解放2、攻撃1

火力に全てを振っている装備です。

こちらも『ヒドゥンサーベル』を担ぐと高火力が期待できます。

その7

  • 頭:ジンオウヘルム
  • 胴:ナルガメイル
  • 腕:ナルガアーム
  • 腰:べリオコイル
  • 脚:インゴットグリーヴ

発動スキル:見切り5、力の解放1、攻撃1、回避性能1、回避距離UP1

攻撃系のスキルを入れながらも、回避性能と回避距離UPを少し入れることで機動力を高めた装備です。

モンスターの攻撃を避けやすくなるので、被弾が多い人におすすめですね。

スポンサーリンク

モンハンライズ:終盤で使える太刀のおすすめ装備

終盤でおすすめの武器と防具について解説します。

なお、終盤は集会所上位★6~7ぐらいをイメージしてます。

おすすめの武器について

一虎刀【餓刃】

ティガレックスの素材を使った最強格の太刀。

会心率は-20%ですが、230の高い攻撃力と白の切れ味ゲージが魅力的な1本。

そのままでも普通に強いのですが、装備やスキル構成によっては会心率を80~100%にすることも可能で、そうすると現状(アプデ3.0)としては最強の火力を誇る武器ということに。

作れるなら作っておいた方が良いと思います。

夜刀【月影】

ナルガクルガの素材を使った最強格の太刀。

『一虎刀【餓刃】』と比べると攻撃力は劣りますが、白の切れ味ゲージと会心率40%のおかげで火力面ではほとんど負けていません(スロ2が1個あるのも良き)

超会心や弱点特効、達人芸などのスキルと組み合わせるとさらに火力が増していくので、ティガ太刀とナルガ太刀は自分のお好みで選べばいいと思います。

ファントムミラージュ

オオナズチの素材を使った最強格の太刀。

220の攻撃力、15%の会心率、2スロが1個と1スロが2個という非常に優れた性能を持ちます。

強化するにはバルファルクの素材が少し必要になりますが、強化前の『ミラージュショテルⅠ』の時点でもそれなりに強いので、作れるなら作っておくとよいかと思います。

禍鎌ヴァルナロス

禍々しい布を使って作る龍属性の太刀。

攻撃力は他の太刀よりもやや低めだけど、龍属性を持つ太刀の中では作りやすいのでオススメです。

他の龍属性太刀は、淵源ナルハタやバルファルクの素材が必要になりますが、これはビシュテンゴやクルルヤックなどの素材で作れちゃいます。

最終強化でも必要になるのは火竜の紅玉なので、レアな素材ではありますが、淵源ナルハタやバルファルクを相手にするよりはマシかなーと思いますw

蛮顎刀フラムソブレ

アンジャナフの素材を使った火属性の太刀。

マイナス会心はありますが、高い攻撃力を持っているので、スキル構成によっては他の火属性太刀よりも火力を出すことが可能です。

継承の宝刀【カムラ】

里長フゲンから貰える火属性の太刀。

フゲンから貰った時点では大して強くありませんが、最終強化まで持っていくとなかなか使えるようになります。

190の攻撃力、青の切れ味ゲージ、40%の会心率、3スロが1個など、実は意外と優秀な性能。

ただ、強化には百竜夜行や古龍の素材が複数必要になってきます。

王牙刀【伏雷】

ジンオウガの素材を使った雷属性の太刀。

他の雷属性の太刀と比べると作りやすさの面でも、性能の面でもこちらのほうが勝っていると思います。

もし、上位ジンオウガの素材集めが出来ないならば、トビカガチの素材を使った『飛雷刀【騒速】』や、鉱石系の素材を使った『鬼斬破』などを使えばよいかと。

D=バイダ―

オロミドロの素材を使った水属性の太刀。

攻撃力、切れ味、属性値のバランスが取れている上に、スロットも2スロと1スロが1個ずつあるのでオススメ。

強化には当然オロミドロの素材がたくさん必要となり、最終強化ではレア素材である泥翁竜の黄玉を使うことになるので、オロミドロが苦手な人はちょっと大変かもですw

まあ、無理に作る必要はありませんが、もし他に水属性の太刀が欲しいならば、先ほど紹介した『狐刀カカルクモナキⅠ』を強化した『たまのをの絶刀の斬振』もオススメです。

まあ、こちらも淵源ナルハタの素材と泡狐竜の水玉が必要ですけどねw

ダオラ=レイド

クシャルダオラの素材を使った氷属性の太刀。

ベリオロスの素材で作る『バスティンザンエッジ』や、鉱石系などの素材で作る『凍刃【氷華】』のほうが作るのが簡単ですが、性能面ではやはりこちらのほうが良いかと。

強化前の『鋼氷大刃Ⅰ』でも十分強いので、作れる人はこちらを作りましょう。

禍ツ太刀ノ幽鬼アガラ

マガイマガドの素材を使った爆破属性の太刀。

攻撃力も切れ味も属性値も平均より少し上で、汎用性の高い爆破属性が魅力的な1本。

ただ、火力面ではやはりナルガやティガ太刀のほうが勝っているので、必要な装備やスキルが揃うまでの繋ぎとして使うのが良いかなと思います。

とはいえ、作成に必要な素材に怨虎竜の紫玉があるのですが、マガド太刀を作るために使うよりも、スキルが優秀なマガドの腕防具に使ったほうがいいかもしれません。

オススメだけど、あっても無くてもいいって感じですねw

おすすめの防具について

ここで紹介する装備は“装飾品無し”で作れるものになります。

その1

  • 頭:アケノSヘルム
  • 胴:アケノSメイル
  • 腕:ウルクSアーム
  • 腰:アケノSコイル
  • 脚:インゴットSグリーヴ

発動スキル:見切り4、納刀術3、攻撃2、フルチャージ1、火属性攻撃強化1、氷属性攻撃強化1

上位序盤で組める『見切り』と『納刀術』の装備です。

その2

  • 頭:ウルクSヘルム
  • 胴:イズチSメイル
  • 腕:ウルクSアーム
  • 腰:ドーベルSコイル
  • 脚:インゴットSグリーヴ

発動スキル:見切り7、攻撃4、氷属性攻撃強化3、龍属性攻撃強化1、回復速度1

『見切り』をLv.7、『攻撃』をLv.4まで入れているので火力はかなり高いです。

『氷属性攻撃強化』がLv.3まであるので、べリオ太刀やクシャ太刀などと合わせるのも良きですよ。

その3

  • 頭:べリオSヘルム
  • 胴:ガブラスーツSボディ
  • 腕:レウスSアーム
  • 腰:べリオSコイル
  • 脚:金色ノ袴

発動スキル:超会心3、抜刀術【技】3、見切り2、攻撃2、力の解放1

会心が発生した際にダメージ量が増加する『超会心』を主軸に攻撃系のスキルを入れた装備です。

その4

  • 頭:ボロスSヘルム
  • 胴:べリオSメイル
  • 腕:べリオSアーム
  • 腰:ナルガSコイル
  • 脚:べリオSグリーヴ

発動スキル:納刀術3、渾身2、回避距離UP2、攻撃1、防御1、見切り1

『納刀術』を主軸に攻防バランスの取れた構成になっている装備です。

その5

  • 頭:べリオSヘルム
  • 胴:べリオSメイル
  • 腕:べリオSアーム
  • 腰:べリオSコイル
  • 脚:べリオSグリーヴ

発動スキル:抜刀術【技】3、納刀術3、見切り3、渾身2

上位ベリオロスの素材を使ったべリオSシリーズ一式です。

太刀のための装備と言っても過言ではないスキル構成になっているのでオススメ。

その6

  • 頭:ゴシャSヘルム
  • 胴:ゴシャSメイル
  • 腕:ゴシャSアーム
  • 腰:ゴシャSコイル
  • 脚:ゴシャSグリーヴ

発動スキル:抜刀術【技】3、抜刀術【力】3、挑戦者4、逆恨み2

上位ゴシャハギの素材を使ったゴシャSシリーズ一式です。

2種類の抜刀術に加え、モンスターが怒り状態になると攻撃力と会心率が上がる『挑戦者』、体力ゲージに赤い部分がある時に攻撃力が上がる『逆恨み』など、べリオSと比べると好戦的なスキル構成になっています。

スポンサーリンク

まとめ・関連記事

以上、少しでもお役に立てたら幸いです。

不足している情報・内容については定期的に更新していきます。

なお、太刀のおすすめ最強・テンプレ装備の記事はこちらをどうぞ▼

【モンハンライズ】太刀のおすすめ最強・テンプレ装備【定期更新】
switch モンスターハンターライズ パッケージ表より引用 この記事は『モンスターハンターライズ』の攻略情報です。 ...

『モンスターハンターライズ』に関するその他の情報が知りたい人は『攻略情報まとめ記事』へ▼

【モンスターハンターライズ】攻略・装備・重ね着などの関連記事【まとめ/定期更新】
4/30 更新 モンハンに関する記事は定期的に更新していきますが、当ブログの著者である私自身、作品制作が忙しくて記事が...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームモンスターハンターライズ
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました