スーファミソフトの収納にピッタリ!ダイソーのスタッキングケース【周辺機器の収納にも良き】

スポンサーリンク

この記事では、

スーファミソフトの収納に丁度良くて、ダイソーで買うことが出来るスタッキングケース。

『ふた付きBOX ビデオ』

という製品の紹介・感想・レビューをしています。

何かのご参考になれば幸いです。

(`・ω・´)b

スポンサーリンク

スーファミソフトの収納におすすめ!ダイソースタッキングケース

ダイソーで販売されているので価格は当然、100円。

もちろん“ふた付き”なので、ふたは別売りではありません。ご安心を(笑)

見た目は完全なクリアーで、中身が見やすいです。

 

製品の名称は『フタ付きBOX ビデオ』なので、本来はビデオテープの収納に使うものみたいですね。

 

商品のラベルにも書いてある通り、スタッキング(積み重ね)が出来ます。

収納において、スタッキング出来ることは結構重要。

 

フタ部分はツメがついており、軽く押すだけで「カチッ」としっかり閉まります。

また、外す時も軽くフタを「グイッ」とするだけで開きます。

 

実際にスーファミのソフトを入れてみると、縦10本×2列で、計20本入ります。

ついでに側面(下記写真の左端)にもう1本入れることも可能w

 

キレイに整列して入ります。

 

限界まで入れてみると、上にあと4本乗せることが出来るので、合計25本入りますね。

 

私はスーファミのソフト以外にも、ゲーム関連のアイテムは全部このケースに収納しています。

スーファミ本体やWiiU本体、プレステ本体なども入るので、意外と使い勝手は良いかと。

コントローラーとか配線関係もケースにぶち込んでます(笑)

 

スポンサーリンク

スーファミソフトの収納におすすめ『ダイソーのスタッキングケース』の魅力的なポイント

1:クリアで中身が見える

クリアケースなので、収納してある中身が見やすいところが良いですね。

側面もクリアだからスタッキングしても、中身を確認出来るのは結構助かります。

 

2:スタッキング出来る

収納するためのケースにスタッキング機能があると、何かのトラブルで倒れてしまったりすることが少なくなるので重要です。

特にゲームソフトのような機械関係のものは大事に収納しておきたいのですしね。

 

3:収納量が多い

ケース1つでスーファミソフトが20本~25本も入ります。

ゲーム機本体も入りますし、コントローラーや配線などもいっぱい収納出来ちゃう。

 

4:安い

ダイソー製品なので100円で買えるというのが嬉しい。

しかも、フタ付き。

安く手に入れてたくさん収納できるのは良きです。

 

5:ソフト以外もに使える

「スーファミソフトの収納にオススメ!」と言ってますが、それ以外にも色々と使えます。

先ほども言ったように、ゲーム機本体や配線、コントローラーも収納可能。

デスク周りの細々したアイテムをパパっと入れてもいいし、パンツやシャツなどの服を長細く丸めて入れるのもオススメ。

 

スポンサーリンク

スーファミソフトの収納におすすめ『ダイソーのスタッキングケース』の微妙なポイント

1:売り切れ率が高い

実はこの製品、意外と人気があるようで、売り切れになっていることが多いです。

昔、私はこのブログとは別にブログを運営していたのですが、その時にもこのケースのレビュー記事を書いたことがあるんです。

それまでは、お店に行けば普通にケースがたくさん置いてあったのに、私が記事を書いた翌日から売り切れが続出。

当時は「私がオススメしたせいで売り切れたのか!?」なんて思っていました(笑)

もしかしたら今回もこのレビュー記事のせいで、さらに売り切れ率が増してしまうかもしれない……w

気になる人は見つけ次第買っておくことをオススメしますw

 

スポンサーリンク

まとめ:スーファミソフトの収納はこのケースでOK

スーファミのソフトを始めとしたゲーム関連機器の収納は、このケースで十分だと思います。

さすがにスーファミのスーパースコープみたいなデカい機器は入らないけど、それ以外なら大抵は収納できるでしょう。

レトロゲーマーやコレクターの人は、見つけたらぜひ買ってみてくださいー。

(`・ω・´)b

『ゲーム』の記事一覧を見る

この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲームライフスタイル
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました