ブログ著者のプロフィールはこちら

ニンテンドーswitchの購入時に必要なもの・周辺機器まとめ【初期費用を安く済ませるコツも紹介】

スポンサーリンク

switchを買おうと思っているけど、他に何か必要なものってあるのかな…?

コントローラーとか、SDカードも買ったほうがいいの…?

 

このような疑問を解決します。

この記事を見れば、

  • switchと一緒に購入するべき周辺機器
  • 同時購入におすすめな定番の人気ソフト
  • 初期費用の総額
  • 初期費用を安く済ませるコツ

がわかります。

switchを購入して1年以上、色々な周辺機器を実際に購入して使ってきた私が解説させていただきます。

(`・ω・´)よろしくっ!

スポンサーリンク

ニンテンドーswitchの付属品・同梱物

Nintendo switch 公式サイトより引用

◆付属品一覧

  1. Nintendo switch本体
  2. Joy-Con(L)ネオンブルー
  3. Joy-Con(R)ネオンレッド
  4. Nintendo switchドック
  5. Joy-Conグリップ
  6. Nintendo switch ACアダプター
  7. Joy-Conストラップ×2
  8. ハイスピードHDMIケーブル
  9. セーフティーガイド

最初からコントローラーやアダプターなどは付いています。

なので、switchとゲームソフトさえ購入すれば、すぐに遊ぶことは可能です。

Nintendo switch ネオンブルー/ネオンレッド バッテリー持続モデル
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

スポンサーリンク

購入時にswitchと一緒に買うべき周辺機器・アイテム3選

switchとゲームソフトさえ購入すれば遊ぶことは出来ますが、

「最低限、これだけは一緒に買ったほうが良い!」

という周辺機器・アイテムが3つあるので、紹介します。

1:液晶保護フィルム

衝撃から液晶画面を守ってくれるフィルムです。

落下や衝突などの思わぬ事故はいつ起きるかわかりません。

そんな時のために保護フィルムが必要になってくるわけです。

 

保護フィルムを貼っていないと、画面が割れてしまい、修理が必要になります。

任天堂公式の修理サポートでは、液晶画面の交換に8800円もかかる……。

保護フィルムを貼っておけば、衝撃はかなり吸収されますし、液晶画面が割れて高い修理代を出す必要も少なくなります。

 

私がおすすめする保護フィルムは『硬度9Hのガラス保護フィルム』。

色々な種類が販売されていますが、どれも違いはそこまでありません。

なので、価格が安くて評価の良いもので十分。

例えば、Syncwire Nintendo Switch 保護フィルムはAmazonだと2枚入りで約1000円。レビューも星4.5という高評価なので、これでOKです。

Syncwire Nintendo Switch 保護フィルム
Amazon 楽天市場

※Amazon以外のネットショップだと上記の保護フィルムは3000円ぐらいするので注意。

2:microSDカード

データのストレージ(保存量)を増やしてくれるメモリーカードのようなものです。

ゲームを遊ぶにはデータをダウンロードしたり、プレイした記録(セーブ)を残したりする必要があります。

 

switch本体にもデータを記録するための容量はありますが、途中で「容量が足りない!」ということになると、データのダウンロードやセーブが出来なくなってしまいます。

そうゆう時にmicroSDカードがあると、容量が増えて、よりたくさんのデータを保存することが出来るようになります。

つまり、残りのデータ容量を気にすることなく、ゲームが楽しめるということです。

 

switch本体の容量は32GBしかありません。

十分に思えるかもしれませんが、ゲームによっては1本で約14GB(ダウンロード版の場合)もあるので、2、3本ダウンロードしたらすぐパンパンになってしまいます。

私が個人的にオススメするのは、『128GBのmicroSDカード』ですね。

これぐらいならば、お値段的にもそこまで高くないですし、容量も十分なはずです。

ただし、「私はダウンロード版でゲームを買う!」という人は、『256GB』『512GB』などのさらに大容量なmicroSDカードも視野に入れて考えてみてください。

※ダウンロード版はパッケージ版よりも容量が多いのです

Samsung EVO Plus 128GB microSDXC
Amazon 楽天市場
セブンネット 公式サイト

 

3:コントローラー

switchでゲームを快適にプレイするのに必須な周辺機器です。

switchを購入すると『ジョイコン』というコントローラーが付いてきます。

しかし、操作性があまり良くない上に耐久性も低いため、非常に使いづらいのです……。

しかも、ジョイコンは約7000円という超高額。

壊れたからといって簡単に買い替えるレベルの商品ではありません。

使いづらくて値段が高いのは地獄(泣)

 

なので、私はswitchとは別にコントローラーを購入することをオススメしますね。

従来のゲーム機と同じような握り心地で、操作性も良いコントローラーであれば、ゲームは一層楽しくなること間違いなしです。

 

switchのコントローラーには、

  • 有線コントローラー
  • 無線コントローラー

の2種類があります。

正直、どちらでもOKですが、個人的には『無線コントローラー』がオススメですね。

理由は色々とありますが、やはりコードレスなところが一番でしょう。

コードレスはノーストレスでゲームが出来ますよっ。

 

なお、オススメのコントローラーは『任天堂純正品のProコントローラー』

値段はジョイコンと同じ約7000円くらいしますが、操作性や使い心地は「さすが任天堂の純正品だなぁ」という感じ。

値段以上の満足感が得られることは間違いないかと。

【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー
Amazon 楽天市場
セブンネット 公式サイト

ちなみに私が現在(2020年)愛用している無線コントローラーは『DinoFire』という製品です。

レビュー記事はこちら▼

switchコントローラー『DinoFire』感想・レビュー【プロコン代わりにおすすめ】
先日、今まで使っていたコントローラーが壊れました。 なので仕方なくジョイコンで遊んでいたのですが、いちいちswit...

 

▲トップ(目次)へ戻る

スポンサーリンク

あると便利!switchを快適に遊ぶための周辺機器・アイテム5選

続いては、「絶対に必要!」というわけではありませんが、

switchが快適に遊べるようになる便利な周辺機器・アイテムを紹介していきます。

遊び方やプレイスタイル別にまとめていますので、ご自分の状況に合わせて購入を検討してみましょう。

1:ケータイモードで遊ぶ人向け

switchをケータイモードで遊ぶ人には、持ち運びに便利な収納ポーチがオススメです。

switchをそのままの状態でカバンに入れると、破損や故障をしてしまう可能性があります。

なので、どこかへ持ち運びをしてプレイする人には、収納ポーチは必須と言えるでしょう。

私のオススメはNintendo Switch ケース 任天堂スイッチ専用収納ケースです。

Nintendo Switch ケース 任天堂スイッチ専用収納ケース
Amazon 楽天市場
セブンネット

必要最低限の収納力とお手頃な値段なので、最初に買うポーチとしてはこれで十分かと。

 

また、switch本体と共にドッグやアダプター、コントローラーなどもまとめて持ち運べる大型ポーチもあります。

例えばNintendo Switch ケース iVolerなどですね。

Nintendo Switch ケース iVoler
Amazon 楽天市場
セブンネット

switch本体、ドッグ、ジョイコン、ジョイコングリップ、ACアダプターなどの基本的な周辺機器に加え、switchのゲームソフトが18本も収納できます。

ケータイモードで遊ぶ人は普通の収納ポーチ、外出先でテレビに繋げて遊びたい人は大型ポーチを選びましょう。

 

2:テーブルモードで遊ぶ人向け

switchをテーブルモードで遊ぶ人には、switch本体を立てかけるためのスタンドがオススメです。

switch本体だけでも立てることは出来ますが、画面が低くなってしまうので、場合によってはゲームがやりにくいことがあります。

スタンドを使うと、switch本体を丁度良い高さで設置することが出来るので、快適なゲームプレイが可能になるのです。

私のオススメは折り畳み式スタンド Lomicallですね。

折り畳み式スタンド Lomicall
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ

折り畳み式のスタンドなので、持ち運びにも最適です。

また、スマホやタブレットなどにも使うことが出来るので、1台あるとなにかと便利。

 

他にもColourfulstar Nintendo switch ドックという、

“充電しながらテーブルモードで遊べる”製品もあります。

Colourfulstar Nintendo switch ドック
Amazon 楽天市場
セブンネット

switchに付属しているドックよりもコンパクトで、放熱性が高いのが良いところですね。

 

なお、テーブルモードで遊ぶなら、コントローラーは無線型がオススメです。

理由は『【switch】無線コントローラーのメリットとデメリットまとめ』という記事で詳しく解説しているのでご覧ください▼

【switch】無線コントローラーのメリットとデメリットまとめ【どっちを選ぶか】
「switchのコントローラーを買いたいけど、無線と有線どっちがいいかわからない。無線のほうが配線が少ないからスッキリし...

 

3:複数人で遊ぶ人向け

switchを家族や友達と複数人で遊ぶ人は、ジョイコンを余分に購入しましょう。

switchには最初からジョイコンが付いていますが、2個だけです。

2人までなら遊ぶことは出来ますが、それ以上となると、また別にジョイコンが必要になってきます。

【任天堂純正品】Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

ジョイコンは操作性があまり良くなく、耐久性もそれほど高くはありませんが、

それはあくまでも“ゲームをよくやり込む人”に限った話。

家族や友達同士でワイワイと遊ぶ程度ならば、ジョイコンのほうがコンパクトで使いやすいので、オススメです。

カラーバリエーションも豊富なので、お兄ちゃんは青いジョイコンで、妹はピンクのジョイコン、みたいな選び方も出来ますね。

 

また、ジョイコンの操作性を良くしてくれるグリップのような製品もあります。

ジョイコングリップ Nintendo Switch
Amazon 楽天市場
セブンネット

取り付けるだけで従来のゲームコントローラーのような持ちやすさになるのでオススメ。

 

複数人で遊ぶ人にもう1つだけオススメしたいのが『ジョイコン充電スタンド』です。

ジョイコンの充電はswitch本体に取り付けることで出来ますが、同時に最大2個までしか充電出来ません。

複数人で遊ぶ場合には、ジョイコンを同時に何台も充電できたほうが便利なので、ジョイコン充電スタンドも買っておいたほうが良いでしょう。

KINGTOP ジョイコン充電スタンド 4台同時充電可能
Amazon 楽天市場
セブンネット

 

4:移動先でもテレビで遊びたい人向け

switchを外出先でもテレビモードで遊びたい人は、ドックを購入しましょう。

switchには画面をテレビに出力するための『ドック』と呼ばれる機器が最初から付属していますが、サイズが大きくて持ち運びにはあまり向いていません。

また、自宅で配線を済ませているドックを、出かけるたびに外して持っていくのはとても面倒くさい……。

なので、別にもう1つドックを持っていたほうが良いというわけです。

 

私がオススメするのは『Vivefox Switchドック充電スタンド

Vivefox Switchドック充電スタンド
Amazon

軽くて小さい上に排熱性能も抜群です。

USBポートなどが背面にあるところが微妙ですが、純正品のドックよりもポート数が多くて、価格も安いので私は個人的に満足していますね。

なお、ACアダプターHDMIケーブルは付属していません。

別途で購入しましょう。

【任天堂純正品】Nintendo Switch ACアダプター
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト
ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m
Amazon

 

また、switchは付属品が多いので、まとめて1つに収納できるポーチがあると便利です。

オススメなのは、先ほども紹介したNintendo Switch ケース iVolerですね。

Nintendo Switch ケース iVoler
Amazon 楽天市場
セブンネット

switch本体、ドッグ、ジョイコン、ジョイコングリップ、ACアダプターなどの基本的な周辺機器に加え、switchのゲームソフトが18本も収納できます。

外出先でテレビに繋げて遊ぶ人には必須アイテムと言えるでしょう。

 

5:オンライン機能を使う人向け

『大乱闘スマッシュブラザーズSP』や『スプラトゥーン2』などでオンライン対戦をするには、ニンテンドースイッチオンラインへの加入が必要になります。

プランは『個人プラン』と『ファミリープラン』の2種類で、料金は以下のとおり。

◆個人プラン

  • 1ヵ月(30日間):306円
  • 3ヶ月(90日間):815円
  • 12ヶ月(365日間):2400円

◆ファミリープラン
(8アカウントまで利用可能)

  • 12ヶ月(365日間):4500円

主に1人でswitchを遊んで、たまに家族や友達と一緒に遊ぶという人は『個人プラン』。

家族(複数人)でswitchを使うという人は『ファミリープラン』を選びましょう。

 

なお、個人プランに関しては1ヵ月で加入するよりも、3ヶ月や12ヶ月で加入したほうが、1ヵ月あたりの料金がお得になるのでオススメです。

7日間の無料体験もあるので、実際に体験してみてから購入を検討するのもいいでしょう。

Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月)
Amazon 楽天市場
セブンネット 公式サイト

※詳しくは任天堂公式サイト『Nintendo Switch Online』をご確認ください。

 

▲トップ(目次)へ戻る

スポンサーリンク

同時に購入するべきswitch定番の人気ソフト7選

switchだけではすぐゲームを遊ぶことは出来ません。

なので、同時にゲームソフトも購入することをオススメします。

ただ、switchには面白いゲームがたくさんあるので、定番の人気ソフトを7つだけ紹介します。

 

▼次の項目までジャンプする

1:スーパーマリオオデッセイ

面白さが確約されている安心・安全のスーパーマリオシリーズ。

舞台はいつものキノコ王国から飛び出して、様々な国を巡る大冒険となります。

箱庭のような空間で自在なアクションを駆使し、パワームーンと呼ばれるアイテムを集めることが本作の目的(もちろん裏ではクッパが悪いことしてますがw)

『帽子投げ』と呼ばれるワザや、敵キャラに憑依できる『キャプチャー』という能力も魅力的。例えば、クリボーにキャプチャーをすると、クリボーに憑依して操作することが可能。

完全なオープンワールドというわけではありませんが、ある程度自由度が高くて好き勝手に動き回りながら冒険が出来るのは、めちゃ楽しいです。

過去のマリオシリーズを遊んでいた人でも、初めて遊ぶ人にも安心してオススメできる1本。

こんな人にオススメ!
  • マリオシリーズが好きな人
  • 箱庭系のゲームが好きな人
  • 1人でじっくりと冒険したい人

スーパーマリオ オデッセイ
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

2:マリオカート8 デラックス

本作は2014年にWiiU用ソフトとして発売された『マリオカート8』に、色々な追加コンテンツなどを加えたボリュームアップバージョンです。

1人で遊ぶことはもちろん、家族や友達同士で集まって対戦することも可能。

オンライン機能を使えば、遠くにいる人とも最大12人まで対戦が出来ます。

登場するキャラクターもシリーズ最多の42人という規模。

スプラトゥーンシリーズからイカちゃんが出てたり、ゼルダの伝説シリーズからはリンクが出ていたり等、豪華な顔ぶれになってます。

大人数でワイワイ遊びたい人にオススメしたい1本ですね(私は友達がいないので1人で遊んでます)

こんな人にオススメ!
  • マリオカートシリーズが好きな人
  • みんなでワイワイ遊びたい人
  • オンライン対戦で白熱したレースゲームをしたい人
マリオカート8 デラックス
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

3:ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ゼルダの伝説シリーズ初のオープンワールドであり、世界中から高い評価を受けた超名作。

  • 見渡せる景色ほぼ全ての場所へ行くことが出来る自由度
  • パラセールで大空を滑空する快感
  • 魔物との原始的でアクション性の高いバトル
  • 胸が締め付けられるような切なくて愛おしいストーリー
  • 物語をより重厚なものに感じさせてくれる良質な音楽、BGM
  • 謎解きが苦手な人でも楽しめる祠(ダンジョン)

全てにおいて最高峰の作品と言えます。

はっきり言って、この作品に悪いところはありません(任天堂の回し者ではないっすよw)

普通にプレイしても80時間くらいかかるし、300時間以上遊んでも新たな発見があるほどのやり込み要素もそろっています(私は実際に約370時間プレイしました)

switchを購入したなら、これを買わなきゃ損!と言っても過言ではありませんね。

こんな人にオススメ!
  • オープンワールドが好きな人
  • 謎解きがあまり得意ではない人
  • 胸が締め付けられるような切ない物語が好きな人
  • 最高のサウンドを聞きながら冒険をしたい人

本作の感想・レビュー記事も書いていますので興味がある人はどうぞ▼

404 NOT FOUND | 人生は死ぬまでのひまつぶし
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

4:大乱闘スマッシュブラザーズSP

今や長い歴史を持つ超人気シリーズとなったスマブラの最新作。

格闘ゲームというジャンルではあるものの、『相手を画面外にふっとばす』ことで勝利するという変わったルールが特徴的な作品。

なので、格ゲーが苦手な人でも気軽に遊びやすいと言えますね。

ゲーム界の有名なキャラクターたちが、夢の共演を果たすのも本作ならではの魅力。

  • マリオ(スーパーマリオシリーズ)
  • ソニック(ソニックシリーズ)
  • パックマン(パックマンシリーズ)
  • リュウ(ストリートファイターシリーズ)
  • クラウド(ファイナルファンタジーシリーズ)
  • ジョーカー(ペルソナシリーズ)
  • スネーク(メタルギアソリッドシリーズ)
  • インクリング(スプラトゥーンシリーズ)
  • しずえさん(どうぶつの森シリーズ)

などなど、80体以上のファイターが参戦。

さらに現在も追加コンテンツとして、続々と新ファイターが登場しています。

バトルの舞台となるステージや楽曲なども、各ゲーム作品をモデルに作られており、その数もシリーズ最大規模。

1人でCPUと戦うのも良し、オンライン対戦で戦うのも良し、家族や友達とハチャメチャな大乱闘で盛り上がるのも良し。

これ1本あればどこまでも永遠に楽しめますよ。

こんな人にオススメ!
  • 格ゲーに苦手意識がある人
  • 有名なキャラクター同士の夢の共演を楽しみたい人
  • オンライン対戦で全世界の強者とバトりたい人
  • 大人数でワイワイと騒げるゲームが欲しい人
大乱闘スマッシュブラザーズSP
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

5:マインクラフト

世界で最も売れたゲームであり、最も影響力のあるゲームとしても認められたサンドボックス系作品。

四角いブロックで作られた世界を探検したり、集めた素材を使って家や村などを作ったりできる等、とにかく自由性が高いゲームです。

こうやって内容だけを聞くと、子供向けな作品と思われるかもしれません。

しかし、大人がやっても非常に面白くて、下手すると時間を忘れて1日中やってしまうこともあります(私は最高で17時間連続でプレイしたことも…)

ワールドの広さには限界がなく、どこまでも行くことが可能。

洞窟や廃坑、凶悪な住人が住むお屋敷、海底神殿、ネザーと呼ばれる地獄など、ダンジョンの数も膨大なので、いくら遊んでも終わりが見えてきません。

また、ブロックを使った建築もアイデア次第でなんでも作れちゃうから面白い。

一度ハマれば最後、やめ時が見つからないマイクラの世界をぜひ堪能してほしい…‥!

なお、switch版のマインクラフトは“スーパーマリオマッシュアップパック”がついていて、マリオの世界を再現したワールドで遊ぶことも出来ます。

こんな人にオススメ!
  • 遊ぶ度に変化する世界を自由に冒険したい人
  • 自分だけの世界を作りたい人
  • コツコツとした物作りが好きな人
  • 時間を忘れて別の世界に行きたい人
マインクラフト
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

6:あつまれどうぶつの森

無人島をのんびり開拓していくどうぶつの森シリーズ最新作。

今回のどうぶつの森は無人島が舞台となっており、プレイヤーは自由に島を開拓していくことができます。

家具や道具などを自分の手で作ること(DIY)も出来ますし、マイレージを貯めて特別なアイテムを手に入れる等の新要素も追加。

今までのシリーズと同様に、虫捕りや魚釣り、個性的な住民たちとの交流も思う存分に楽しめます。

また、最大8人までの通信プレイも可能なので、みんなで島生活を堪能することも出来ちゃう(※)

※ただし、ひとつのソフトで作れる島は1つだけなので、家族で1台のswitchとソフト使う場合はみんなで1つの島を共有することになってしまいます。それぞれで自分だけの島を持ちたい場合は個別にソフトを用意しましょう。

のんびりとした島生活を送りたい人にオススメしたい1本ですね。

こんな人にオススメ!
  • 自分だけの島を作りたい人
  • のんびりとしたゲームを楽しみたい人
  • 物作りや開拓などにワクワクする人
あつまれ どうぶつの森
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

7:スプラトゥーン2

4体4のチームで自分たちのチームカラーのインクを街中に塗りまくり、最終的に塗った面積が多いほうが勝者というゲームです。

まあ、要するに“陣取りゲーム”ってやつですね。

1作目が空前の大ヒットを飛ばしたことで有名になり、あまりの人気っぷりから本作(2作目)が2017年に販売されました。

ジャンルとしては『アクションシューティング』なので、苦手意識を持っている人もいると思います。

しかし、初心者でも比較的簡単に操作が出来るし、ルール自体も単純なのですぐに慣れます(私も数時間で普通に相手を倒せるぐらいに慣れました)

オンライン対戦でのバトルも可能なので1人でも楽しめるし、大人数でワイワイと遊ぶことも可能です。

単純なルールだけど、やめ時が見つからない謎の中毒性があるので、もし購入してもやりすぎには注意してください(私は連続で19時間ほどやったことがあります……)

こんな人にオススメ!
  • アクション性の高いゲームが好きな人
  • 相手をキル(倒す)した時の快感が好きな人
  • 爽快感や疾走感のあるゲームが好きな人
  • ギャーギャー言いながらの撃ち合いが好きな人
スプラトゥーン2
Amazon 楽天市場
セブンネット Yahooショップ
公式サイト

 

▲トップ(目次)へ戻る

スポンサーリンク

switchで遊ぶのにかかる初期費用の総額

ここまで、switchの周辺機器・アイテム、おすすめのゲームソフトを紹介してきました。

必要最低限のものだけを購入した場合、どれぐらいの金額になるのか。

switchで遊ぶのにかかる初期費用を計算してみましょう。

※switch本体、本記事で紹介した“買うべき3つのアイテム”、ゲームソフト1本分の平均価格で計算しています

ニンテンドーswitch 32780円(税込み)
保護フィルム 約1000円
microSD(128GB) 約3000円
Proコントローラー 7678円(税込み)
ゲームソフト 約6000円

上記の合計は50458円。

約5万円ですね。

結構な金額ですが、最初に購入してしまえばあとは長く使うことが出来ます。

ですが、「少しでも安く抑えたい!」という気持ちもあるはず。

そんなあなたのために、

“初期費用を少しだけ安く済ませるコツ”をこっそりと教えます。

(`・ω・´)内緒だぞっ!

 

スポンサーリンク

初期費用を安く済ませる2つのコツ

1:純正品以外の周辺機器を買う

え?純正品以外の周辺機器って…大丈夫なの!?

と思われるかもしれませんが、

断言します。

大丈夫です(‘Д’)

 

switchの周辺機器・アイテムは大きく分けて、

  1. 任天堂が開発・販売をしている純正品
  2. 任天堂以外のメーカーが開発・販売をしている非純正品

という2つの種類があります。

任天堂が販売している純正品は、switchに必要な機能が揃っていたり、製品の質(クオリティ)が高いという特徴があります。

しかし、値段はお高め。

 

一方、任天堂以外のメーカー(業界用語では『サードパーティー』と言います)が販売している非純正品は、switchでゲームを遊ぶのに必要最低限の機能を搭載しています。

製品の質(クオリティ)も、任天堂の純正品と比べて劣っているわけではありません。快適にゲームを遊ぶことが出来ます。

しかも、お値段は純正品よりずーっとお安めなんです。

 

初期費用を安く抑えたいならば、周辺機器・アイテムは任天堂の純正品ではなく、任天堂以外のメーカーが販売している非純正品を購入したほうが良いでしょう。

ちなみに私もswitch本体以外の周辺機器は全て非純正品です。

初期費用は大体1万円くらい抑えることが出来ました。

例:コントローラーの場合
  • 任天堂の純正品『Proコントローラー』の価格は約7000円(ゲームソフト1本分)
  • 私が使用している非純正品『DinoFire』の価格は約2800円(純正品の1/2以下)

約4200円も安く済ませることが出来る。

私が現在使用している非純正品ワイヤレスコントローラー『DinoFire』はレビュー記事も書いているので、興味のある方は以下からどうぞ▼

switchコントローラー『DinoFire』感想・レビュー【プロコン代わりにおすすめ】
先日、今まで使っていたコントローラーが壊れました。 なので仕方なくジョイコンで遊んでいたのですが、いちいちswit...

 

2:100円ショップを活用する

100円ショップにはswitch関連のアイテムが販売されていることがあります。

さすがにコントローラーやACアダプターなどは売っていませんが、

  • switch本体専用ポーチ
  • switchゲームソフト収納ケース
  • 液晶タッチペン
  • 液晶保護フィルム
  • ジョイコングリップ

などのアイテムは販売されています。

任天堂の純正品やその他メーカーの製品はお値段がややお高めですが、これらのアイテムは100~300円くらいで購入することが可能です。

初期費用を安く抑えたいならば、100円ショップを活用してみましょう。

例:switch専用ポーチの場合
  • 通販サイトで販売されているポーチの平均価格は約1500円
  • 私が使っている100円ショップ『ダイソー』で買ったポーチは300円

約1200円も安く済ませることが出来る。

 

スポンサーリンク

まとめ:ニンテンドーswitchの購入時に必要なもの・周辺機器

以上、『ニンテンドーswitchの購入時に必要なもの・周辺機器まとめ』でした。

さて、ここで本記事の内容を軽く振り返ってみましょう。

※テキストをクリックすると本記事の各項目にジャンプします

一緒に買うべき周辺機器・アイテム3選

  1. 液晶保護フィルム
  2. microSDカード
  3. コントローラー

快適に遊ぶための周辺機器・アイテム5選

  1. 収納ポーチ
  2. スタンド
  3. ジョイコン
  4. ドック
  5. オンライン利用券

定番の人気ソフト7選

  1. スーパーマリオオデッセイ
  2. マリオカート8 デラックス
  3. ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
  4. 大乱闘スマッシュブラザーズSP
  5. マインクラフト
  6. あつまれどうぶつの森
  7. スプラトゥーン2

初期費用を安く抑える方法

 

初めてswitchを購入しようと考えている人は、この記事の通りに購入すれば、とりあえず間違いはありません。

ゲームを普通に楽しむための最低限必要な周辺機器・アイテムは網羅しているつもりなので、「他に何を買ったほうがいいんだろう…?」という疑問がある人は参考にしてみてくださいませ。

長い記事をここまで見てくださってありがとうございました。

あなたにより良いswitchライフが訪れることを願っておりますっ。

(`・ω・´)b

 

▲トップ(目次)へ戻る

この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ガジェットゲーム
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました