著者のプロフィールはこちら

【switch】有線コントローラーのメリットとデメリットまとめ【どっちを選ぶか】

スポンサーリンク

「switchのコントローラーを買いたいけど、無線と有線どっちがいいかわからない。やっぱり昔から使い慣れている有線のほうがいいのかなぁ?」

と思っている人のために、『switch有線コントローラーのメリットとデメリット』について解説していきます。

 

結論から言ってしまうと、私個人としてはわざわざ有線のコントローラーを選ぶ理由は無い、という感じですね。はっきり言って、そんなに良いメリットはありません。無線コントローラーのほうがめちゃくちゃ便利です。

ですが、「それでも有線コントローラーについて気になる…」という方はこのまま読み進めてください。

今まで無線型と有線型のコントローラーを数十台使ってきた私が、実際に経験したことからメリットとデメリットを解説していきますので(‘ω’)ノ

 

※「わかったじゃあ無線にする!」って人には以下の3つをおすすめしておきます▼

無線コントローラーのメリットとデメリットについては以下の記事で解説▼

【switch】無線コントローラーのメリットとデメリットまとめ【どっちを選ぶか】
「switchのコントローラーを買いたいけど、無線と有線どっちがいいかわからない。無線のほうが配線が少ないからスッキリし...
スポンサーリンク

switchコントローラー有線型のメリット

ますはメリットについて解説していきます。

1:充電の必要がない

有線コントローラーは無線型と違って、バッテリーで動くタイプのコントローラーではありません。常に本体(またはドッグ)に接続して使用します。つまり、充電する必要が無いというわけです。

無線コントローラーはバッテリーが切れると充電しなければ使うことが出来ません。当然、ゲームの途中でバッテリーが切れることもあります。格ゲーや音ゲー、FPSなどの一瞬で勝負が決まるようなジャンルのゲームだと少し不安になりますね。

しかし、有線コントローラーだと途中でバッテリーが切れるということはないので、ゲームのプレイに集中することが出来ます。バッテリー残量を気にせずにゲームをしたい人は有線コントローラーのほうが良いと言えるでしょう。

 

2:バッテリーの寿命に気を遣わなくていい

無線コントローラーに内蔵されているバッテリーには当然、寿命というものがあります。充放電(充電と機器を利用すること)を繰り返すと、徐々に満充電した時に使用できる時間が短くなっていくのです。

(※任天堂純正のswitch Proコントローラーの場合、約500回繰り返して充電した場合、新品購入時の約70%になる)

なので、長時間ゲームを遊ぶ人はバッテリーの減りも早いし、その分充電する回数も増えます。そうなるとバッテリーの寿命もどんどん削られていってしまうことに。

しかし、有線コントローラーだとそもそもバッテリーが内蔵されていないので、寿命を気にする必要が無くなります。

長時間ゲームを遊ぶ人、毎日ゲームを遊ぶ人などは無線コントローラーよりも、有線コントローラーを選んだほうが良いかもしれませんね。

 

3:バッテリーが内蔵されていないから軽い

無線コントローラーにはバッテリーが内蔵されているため、有線コントローラーと比べるとバッテリーの分だけ重量(重さ)があります。

とはいえ、そこまで言うほど重いわけではないので、この部分はメリットとしては弱いかもしれません。

個人的には今まで有線型も無線型も何台か使ってきましたが、重さについては特に気になるようなことはなく、どちらでも普通に快適にプレイ出来ていました。

「わずかな違いでも気になる!」という人以外にとってはどうでもいいメリットかも。

 

スポンサーリンク

switchコントローラー有線型のデメリット

続いてはデメリットについて解説していきます。

1:距離や場所に縛られる

有線コントローラーは本体(またはドッグ)にケーブルを接続して使用します。なので、プレイヤーとswitch本体の間にはケーブルがたらーんと伸びている状態になります。

ケーブルで繋がっているとテレビやswitchとの距離に気を遣い、ある程度は近くでないとゲームをプレイすることが出来ません。要するに距離や場所に縛られてしまうことになるのです。

「じゃあ長いケーブルのやつを使えばいいんじゃね?」って思う人もいるかもしれませんが、長いと長いなりに色々と不便なところが出てきます。

例えば、家具に引っかかってしまったり、机の上のお菓子や飲み物に引っかかって倒してしまったり、「ちょっとトイレ行こう」って席を立って戻ってきた時につまづいたり等、これらがめちゃくちゃストレスになるのです(全て経験済み(´-ω-`))

「少し離れたソファやベッドでのんびりとゲームがしたい」「ケーブルによる事故とかストレスは嫌だなぁ」って人は、有線コントローラーよりも無線コントローラーを選んだほうがいいと思います。

 

2:配線が散らかる

有線コントローラーを使うと配線が1本増えることになります。

「たかが1本じゃーんw」って人はいいかもしれませんが、私のようなキレイ好きで几帳面な性格の人間からすると、配線が増えるのは意外とストレスなんですよね。

片付けや掃除の時も少しごちゃつくし、ゲームを遊んでいる時も目の前にニョロニョロっとケーブルがあると少し気になります。

見た目をスッキリとした形でゲームを遊びたい人は、無線コントローラーのほうがオススメです。

 

3:switchに直接接続するのが面倒

switchはテレビに接続して遊ぶ『テレビモード』の他に、机の上に本体を置いて遊ぶ『テーブルモード』という遊び方があります。

非常に便利なモードなのですが、1点だけ不便なところがあるのです。

それは、本体に有線コントローラーを接続するのが大変だというところ。

コントローラーのケーブルを接続するための差込口がswitch本体の下側にあるので、テーブルに置いたままだと接続することが出来ないのです。

しかも、ケーブルの端子も違うので、接続するには専用の変換コネクタも必要になってきます。

 

つまり、テーブルモードで有線コントローラーを使うには、switch本体をある程度浮かせて置いておく専用のスタンドと、ケーブルを接続するための変換コネクタが別途必要になってくるということなんです。

switch用スタンド▼

変換コネクタ▼

「テレビモードでしか遊ばない」という人は気にするようなデメリットではありませんが、「テーブルモードでも遊ぶよ!」という人は気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

結論:有線型よりも無線型コントローラーのほうがおすすめ

ここまで有線コントローラーのメリットとデメリットについて解説してきましたが、個人的には有線コントローラーは微妙だと思っています。最後はその理由を少しお話します(‘ω’)ノ

「有線コントローラーは接続が安定している説」は微妙

巷では「無線コントローラーは遅延がある!」「有線コントローラーは接続が安定している!」と言われがちですが、実際のところ、そんなに違いは無いというのが事実だと思います。

今まで私が複数台の無線コントローラーを使用してきた経験から言うと、無線型で接続が不安定になったことは1度もないし、体感できるほどのタイムラグ(遅延)を感じることもまったくありません。使っている感覚はほぼ有線コントローラーと一緒です。

「無線コントローラーは遅延が~」という人はおそらく、ゲームをやっている時間が長かったり、シビアなジャンルのゲーム(格ゲー、音ゲー、FPSなど)を遊んでいる人ではないかと思われます。

こうゆうコアなゲーマーたちからすると、少しのミスが命取りになってくるので、遅延や接続不良に対して細かく指摘するのかなぁと。

 

「のんびりとゲームを楽しみたい」というようなライトゲーマーやエンジョイ勢(ゲームを楽しむ目的で遊ぶ人のこと、ガチ勢の対義語)ならば、まったく気にするような話ではない、というのが私の意見です。

※レビューで悪い評価がされているコントローラーは無線型だろうと有線型だろうと、遅延や接続不良が起きやすい製品なのでそこは注意しましょう。

 

有線型コントローラーのメリットも微妙

有線コントローラーのメリット自体も正直に言って微妙ですね。

  1. 充電の必要がない
  2. バッテリーの寿命に気を遣わなくていい
  3. バッテリーが内蔵されていないから軽い

無線型は充電が必要ですが、充電しながら使用することが出来ますし、バッテリーの寿命も普通のゲーマーからすれば十分すぎるくらい持ちます。そんなすぐに使えなくなるということはまずありません。

バッテリーの重量(重さ)についてもメリットの項目で紹介した通り、気になるほど重いわけではないので、メリットとは言い難いですしね。

私個人としては、有線コントローラーをわざわざ選ぶ理由は無いかなぁという感じ。

 

「1日10時間ぐらいゲームやりまくるぜ!」「スマブラで上位ランカーボコるぜ!」みたいな人は、有線コントローラーのほうがいいと思いますが、そうじゃないなら無線コントローラーを選んだほうが幸せになると思います。

以下の記事では『switch無線コントローラーのメリットとデメリット』を紹介しているので、見てみてください(‘ω’)ノ

【switch】無線コントローラーのメリットとデメリットまとめ【どっちを選ぶか】
「switchのコントローラーを買いたいけど、無線と有線どっちがいいかわからない。無線のほうが配線が少ないからスッキリし...
【失敗しない】switchコントローラーの選び方【6つのポイント】
「switchを買ったのはいいけど、付属しているやつとは別にコントローラーが欲しいなぁ。でもどうゆう基準で選べばいいのか...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ガジェットゲーム
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました