【天穂のサクナヒメ】大鯰鬼(おおなまずおに)の倒し方・攻略法

スポンサーリンク

switch 天穂のサクナヒメ パッケージ表より引用

この記事は『天穂のサクナヒメ(switch版)』の攻略情報です。

ここでは『大鯰鬼(おおなまずおに)』の倒し方・攻略法を扱っています。

可能な限り正確な情報を記載するつもりですが、記事を書いている著者個人のプレイから得た情報ですので、あくまでも参考程度に、ということでお願いいたします。

(`・ω・´)b

なお、攻略情報のまとめ記事はこちら▼

switch版『天穂のサクナヒメ』攻略情報まとめ【定期更新】
switch 天穂のサクナヒメ パッケージ表より引用 2021/3/30 更新 これ以上、本ブログでは『天穂のサ...
注意事項

  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

【天穂のサクナヒメ】大鯰鬼(おおなまずおに)の情報

switch 天穂のサクナヒメ より引用

『日恵千水狭 河童の大鏡』で登場するボス。

◆大鯰鬼(おおなまずおに)の行動

  • 溜め攻撃(トゲ):その場でしばらく溜め(体が光る)をした後、ボスを中心にして左右へトゲが波打つように現れる技(溜める時は少し下を向いた体勢を取る)
  • 回転攻撃:その場で身体を横回転する攻撃
  • 突撃:少し身体を後方に引いてから前方へ突っ込んでくる攻撃
  • 飛び跳ね:ステージ背景(または前景)の湖に飛び込み、前景から背景へ、背景から前景へと飛び跳ねる攻撃。水面から上がった時には地面に衝撃波が起きるので近づいているとダメージを食らう。上がったあとはしばらく動かなくなる
  • 水光弾:その場でしばらく溜めをすると身体の周囲に光弾が現れて飛んでくる。ややホーミング性能付き
  • 溜め攻撃(落石):その場でしばらく溜め(体が光る)をした後、画面上部から複数の岩が降ってくる攻撃(溜める時は少し上を向いた体勢を取る)。ボスの周囲にしか振らないので距離を取れば安全

◆その他

  • 『水光弾』『溜め攻撃(落石)』『飛び跳ね』は体力をある程度(4割ぐらい)削ったあとにやるようになる
スポンサーリンク

【天穂のサクナヒメ】大鯰鬼(おおなまずおに)の倒し方・攻略法

1:基本的に張り付いて戦う

ボスの行動は基本的にどれも動きが遅いので、動きを見てから避けるのはとても簡単です。

なので、基本的に近くに張り付いて殴り続ける感じで戦うのがいいかと。

『溜め攻撃(トゲ)』はしばらく溜める時間があり、トゲは地面を這うように動くので、ボスに対して空中コンボや羽衣で滞空時間を稼ぎながら殴り続ければOKです。

『回転攻撃』も、動作から実際に回転するまでに少し間があるので、基本的に攻撃し続けて、「あ、回るな」と思ってからでも避けることは可能。

『突撃』も結構多用してきますが、これも“身体を少し後方に引いてから突っ込んでくる”ので、見てから避けるのは容易いと思います。

 

2:後半は間合いに気を遣う

ボスの体力を大体4割ぐらい削ると、

  • 水光弾
  • 溜め攻撃(落石)
  • 飛び跳ね

を使うようになります。

それまでは先ほど言ったように“常に張り付いた状態”で攻撃していても問題ないのですが、体力を削ったあとの後半戦にしてくる上記3つの技は、“近くにいると攻撃を受けやすい”ものばかりなのです。

なので、後半に入ったら(体力を4割くらい削ったら)、“ボスとの間合いを気にする”ようにしましょう。

ボスの行動を見てから“近づいて攻撃するか、距離を取って回避に専念するか”を決める、という感じですね。

『水光弾』は、ボスの周囲に4つの弾が出現し、4つが出揃ったところで1つずつ飛んできます。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

ややホーミング性能があるので、軌道をよく見て避けましょう。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

なお、羽衣移動で背後に回避しても、まだ発射されていない弾がある場合は、背後に向かって飛んでくることもあるので注意。

 

『溜め攻撃(落石)』は、しばらく溜める時間があるので、動きを見てからでも対処することは容易です。

注目してほしいのは“溜める時の体勢”。

溜め攻撃(トゲ)の時は“少し下を向いた体勢”でしたが、溜め攻撃(落石)の場合は“少し上を向いた体勢”を取るのです。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

落石はボスの近くにしか落ちてこないので、距離を取れば安全。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

ボスが少し上を向いた体勢で溜めをしたら、離れるようにしましょう。

 

『飛び跳ね』は、背景(または前景)の湖に飛び込んだあと、ステージ上を跨ぐように飛び跳ねる技なのですが、“どのような法則で飛び跳ねているのか”がよくわかっていません。

最初は「サクナのいるところに来るのかな?」と思っていましたが、どうやら違う様子。全然違う離れたところで飛び跳ねることもありましたからね(笑)

ただ、避けるのは簡単。

湖から飛び出た瞬間に『速歩』か『ダッシュ攻撃』を行い、その場から素早く横へ移動すればOK。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

一つだけ注意としては、“ステージ上へ戻ってきた時の着地で衝撃波が起こる”ので、近くにいるとダメージを受けます。

switch 天穂のサクナヒメ より引用

ただ、その後はしばらくの間、ボスはまったく動かなくなるので攻撃のチャンスです。

 

スポンサーリンク

【天穂のサクナヒメ】大鯰鬼(おおなまずおに)を倒す上でのアドバイス

1:『突撃』後の尻尾を掴んで距離を詰める

ボスは『突撃』を多用してきます。

『突撃』をされると“ボスと距離が離れてしまう”ため、再び近づくまで攻撃することが出来なくなってしまいます。

別に制限時間があるわけではないので急ぐ必要は無いのですが、個人的には“可能な限り張り付いた状態で常に攻撃していたい”ので、そういう場合は、

“『突撃』を羽衣移動で回避して背後に周ったあと、離れていくボスの尻尾に目掛けてもう1度羽衣を放ち、一気に距離を詰める”

という方法で、常にボスに張り付きながら戦っていました(笑)

手早く倒したい人、ダメージを効率良く稼ぎたい人はやってみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ・関連記事

以上、少しでもお役に立てたら幸いです。

不足している情報・内容については定期的に更新していきます。

『天穂のサクナヒメ』に関するその他の情報が知りたい人は『攻略情報まとめ記事』へ▼

switch版『天穂のサクナヒメ』攻略情報まとめ【定期更新】
switch 天穂のサクナヒメ パッケージ表より引用 2021/3/30 更新 これ以上、本ブログでは『天穂のサ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
ゲーム天穂のサクナヒメ
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました