著者のプロフィールはこちら

戸鹿野 舞衣(とがの まい)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】

スポンサーリンク

©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用

2020/11/2 第45話更新により情報追記

この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場するキャラクター。

戸鹿野 舞衣(とがの まい)についての情報をまとめています。

情報は定期的に更新・修正を行いますのでよろしくお願いいたします。

なお、『明日ちゃんのセーラー服』の関連記事まとめはこちら▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

戸鹿野 舞衣(とがの まい)

©Hiro2017
漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用

出席番号 11番
誕生日/星座 不明
部活動 不明
初登場シーン
3巻14話『りりって呼んで』47ページ6コマ目より:小路と水上の水泳対決を観戦している(画面一番奥、手前から四条、蛇森、神黙、戸鹿野)

戸鹿野舞衣はどんな子?

セミロングヘアの女の子。

体育祭では平岩たちと共にバスケットボールに出場している。

夏休み明けの新学期では、兎原鷲尾苗代の3人と同じ班になる。

 

個人的な戸鹿野舞衣への印象

戸鹿野さんに関してはまだほとんどスポットを当てられた回が無いので、情報がとても不足していますが、コマに写っている様子からある程度どんな感じのキャラクターなのかを推測してみます。

まず、出席簿の顔写真(1巻)からは利発的な顔つきの戸鹿野さんを確認出来ます。兎原や水上のような明るく茶目っ気のあるタイプというよりも、古城谷川などのマジメ系に近い子ではないかなぁと。

同じく1巻の5話『お昼のあとは(後編)』では1コマ目の右奥で給食を食べており、隣の苗代さんと会話をしているようで、少し俯き気味の顔には笑顔が見えます。まだ会って間もないクラスメイトとある程度の会話が出来るということは、コミュニケーション能力は普通以上にあるようですね。

3巻14話『りりって呼んで』の6コマ目では、小路と水上の水泳対決を観戦しており、その横顔からからは少し垂れ気味の目と困り気味の眉を確認。他の子たちの表情と比べてもそのように感じるので、戸鹿野さんというキャラクター特有の描き方と判断してもいいのかなぁと思います。

15話『位置について』では、小路と水上の水泳対決が終わったあと、クラスメイトたちと共に拍手をしている時の表情はクールな印象を受けます。また、共に並んでいる他のキャラクターと比べてみると、峠口、蛇森、鷲尾と同じように頬が赤く描かれていないことから共通点として、クールなタイプ、または表情があまり表に出ないタイプなのでは?と予想します。

17話『はい、ポンポン』には、体育祭の出場種目であるバスケットボールの練習をしている様子が描かれています(97ページ1コマ目)。その表情からは一生懸命取り組んでいる印象を受けますね。なので、おそらくは鷲尾のように普段はクールで物事に興味が無さそうに見えるけど、実はやることはきちんとやる子という感じなのかなーと(4巻の体育祭当日に平岩たちと共に試合をしている様子からも同じような印象を受ける)。

4巻22話『こみ』の67ページでは、小路たちのバレーボール試合を応援しています。その様子からは口元に両手を当て、大声で小路たちを応援しているということがわかります。クールには見えるけれど感情的に熱くなれる一面も持っているようですね。また同じく、小路のステージパフォーマンスに対して両手を上げながら大きく拍手している姿(97ページ)からもその一面が感じられます。

 

以上の推測から、古城や谷川のようなマジメ系に近く、鷲尾のようなクールで冷淡な印象を持ちながらも、実は感情的に熱くなれてやる時はやるという感じのキャラクターなのかなぁと予想します。

ただ、このままだと他のキャラクターと特徴が被ってしまうので、何かしらの差別化を図るために意外性のある設定を盛り込んで描かれそうだなぁとも思います(峠口みたいに実は津軽弁を話す等)。

追記(2020/11/2 更新)

『となりのヤングジャンプ』にて45話が更新されました。

45話では、夏休み明けの新学期にて席替えをしている場面が描かれています。

戸鹿野の席は廊下側から2列目の最後尾になり、その前には鷲尾、隣には兎原となりました。

鷲尾が自ら「自分が前の席だと後ろが見にくいのでは?」という理由で、戸鹿野に席替えを提案しますが、戸鹿野は鷲尾の隣の席になれて嬉しそうな苗代の様子を見ていたため、その提案を断っています。

このことから“人に気が使える優しい子”であることがわかりますね。

また、「というか、一番後ろゆずるとかもったいないんで」とそれなりの自然な理由を付けているところも“優しい子ポイント(謎)”が高めで個人的にめっちゃ好きになりました。

 

45話でもう1つわかったことは“喋り方”ですね。

以前までの予想では古城や谷川みたいなマジメ系、鷲尾のようなクール系だと思っていましたが、45話での口調や表情、動作を見るとすこし違うかなぁと。

結構ラフな感じで、一般的な年頃の女子中学生っぽい印象でした。

新学期の席替えによって兎原、鷲尾、苗代のような“多く描かれているキャラクターたち”と同じ班になったので、今後は近いうちに戸鹿野にスポットが当たった回が来そうですね。

戸鹿野舞衣はこんな子
  • 古城や谷川みたいなマジメ系?
  • 鷲尾みたいなクール系?
  • 実はやる時はやる子?
  • ラフな言動の女の子
  • 人の動向を見て気が使える子

※全て私の推測で実際にどんなキャラクターなのかはまだ不明です。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

関連記事

◆出席番号10番
峠口 鮎美(とうげぐち あゆみ)

峠口 鮎美(とうげぐち あゆみ)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2020 漫画 明日ちゃんのセーラー服 7巻12Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場する...

◆出席番号12番
苗代 靖子(なわしろ やすこ)

苗代 靖子(なわしろ やすこ)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 4巻13Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場する...

『明日ちゃんのセーラー服』に関するその他の情報が知りたい人は、『情報・関連記事まとめ』をどうぞ▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
マンガ明日ちゃんのセーラー服
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました