著者のプロフィールはこちら

峠口 鮎美(とうげぐち あゆみ)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】

スポンサーリンク

©Hiro2020 漫画 明日ちゃんのセーラー服 7巻12Pより引用

この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場するキャラクター。

峠口 鮎美(とうげぐち あゆみ)についての情報をまとめています。

情報は定期的に更新・修正を行いますのでよろしくお願いいたします。

なお、『明日ちゃんのセーラー服』の関連記事まとめはこちら▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

峠口 鮎美(とうげぐち あゆみ)

©Hiro2020
漫画 明日ちゃんのセーラー服 7巻12Pより引用

出席番号 10番
誕生日/星座 不明
部活動 不明
初登場シーン
3巻19話『いっぱいきた』167ページより:バレーボール試合の練習に参加している

峠口鮎美はどんな子?

幼げな顔つきをしたツインテールの女の子。青森の津軽地方出身のようでかなり訛った津軽弁を話すが、学園ではなるべく標準語で話すようにしているらしい。

蠟梅学園の入試の時には、田舎の難関女子校はモテない人間しか受けないと思っており、受験会場にいた木崎江利花水上りりの姿を見て「美人が中学受験すんなじゃ」と呟いている。

緊張に弱いようで受験の際にも腹痛でトイレにこもっていた。お手洗いでハンカチを忘れたことに気付いてさらに落ち込むが、隣にいた小路がハンカチを貸してくれ、「神がいだ(※”だ”は訛り)」と好意を抱いた。

試験開始の放送が流れ、急いで教室に向かおうとする小路に対し「これどせばいい?(※どうすればいい?)」とハンカチについて聞くと、「次会ったときに」と返される。それを「試験に合格してまた会おう」という意味だと捉え、気合を入れて試験に挑み、無事合格を果たす。

小路と会った時の印象を「きっとあの子は私(わぁ)とおんなじだ。試験さ慣れでねぇし服はダッサイパジャマみたいだったし」と、自分と同じような田舎者だと思い、親近感も抱いていた。

蠟梅学園の入学式では、小路にハンカチを返そうと探していたところ、手洗い場で泣いているところを見つける。小路は「1人だけセーラー服だった」という理由で泣いていたが、それに対して「1人だげ白でヒーローみだい」と、試験の時に自分を助けてくれたことと重ね、励ましの言葉をかけた。

その後、小路は自分と同じ冴えない田舎者だと思い、互いに困っているところ助け合った関係から「私(わぁ)は味方だぞ」と心の中で思っていたが、小路が木崎と仲良さそうに話しているところを目撃し、「裏切り者このぉ!」と悔し涙を滲ませている。

体育祭では大熊実とペアで卓球に出場している(4巻)。

実家にはお母さんとおばあちゃんがおり、兄弟(性別不明)は少なくとも2人はいる模様。

個人的な峠口鮎美への印象

津軽弁を話すコメディチックな女の子。

受験の際に見かけた木崎や水上の姿を見て、「美人が受験するな」と思っているところから、自分に対して劣等感やコンプレックスを持っているのかなぁと思いました。

「あんなの(木崎や水上)が受かったら私の中学校デビューがかすむ」とも考えている点から、小学生時代はそこまで上手く周囲と関係を持てていないように思えます。わざわざ遠く(正確な場所は不明)の蠟梅学園に入学を決めたのも、今までとは違う新しい環境に行きたいから、という感じかなと。

兎原と似たような理由で逃げるために蠟梅学園へ来たようにも思えますが、キャラクターの性格や描かれている表情から察するに、明るく純朴そうな素の部分が表だって出ているようなので、陰湿なイジメを受けていた過去があるようには見えませんね。

本作の登場人物の中では小路に続いて、表情がコロコロと変わっていくキャラクターだと思います。また、呆けた表情や悔しそうな表情などは小路よりもコメディチックな描かれ方をしていて、見ていて面白い子だなぁという印象を受けました。

今のところはメインで取り上げられている回がほぼ無く、コマの端っこに少し載っているくらいなので、スポットが当たる日を楽しみにしています。木崎と仲良さそうにしていた小路にどんな対応をするのかが気になりますね(体育祭や後夜祭での様子を見ていると良い関係性は構築されてるように見えますけど)。

あと、本人が抱えているであろう劣等感やコンプレックス、それを持つに至った経緯・過去の出来事なども知りたいなぁ(‘ω’)

峠口鮎美はこんな子
  • 津軽弁の訛りが可愛い女の子
  • 明るく純朴そうな印象
  • 緊張するとお腹が痛くなる体質
  • 表情が小路よりもコミカル
  • 劣等感を抱えている?

 

スポンサーリンク

関連記事

◆出席番号9番
谷川 景(たにがわ けい)

谷川 景(たにがわ けい)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 2巻39Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場する...

◆出席番号11番
戸鹿野 舞衣(とがの まい)

戸鹿野 舞衣(とがの まい)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用 2020/11/2 第45話更新により情報...

『明日ちゃんのセーラー服』に関するその他の情報が知りたい人は、『情報・関連記事まとめ』をどうぞ▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
マンガ明日ちゃんのセーラー服
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました