著者のプロフィールはこちら

鷲尾 瞳(わしお ひとみ)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】

スポンサーリンク

©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 4巻14Pより引用

この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場するキャラクター。

鷲尾 瞳(わしお ひとみ)についての情報をまとめています。

情報は定期的に更新・修正を行いますのでよろしくお願いいたします。

なお、『明日ちゃんのセーラー服』の関連記事まとめはこちら▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...

注意事項

  • 作品への感想は私の個人的な意見です。作者様の意図とは異なる場合がございます。また、感想の内容は時期によって多少変化するので、修正・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 当記事には作品をわかりやすく伝えるために、一部分を引用させていただいております。詳しくは当ブログのプライバシーポリシーをご参照ください。
  • 当記事にはネタバレの要素が含まれている可能性があります。ご注意ください。
スポンサーリンク

鷲尾 瞳(わしお ひとみ)

©Hiro2017
漫画 明日ちゃんのセーラー服 4巻14Pより引用

出席番号 16番
誕生日/星座 10月30日生まれ/さそり座
部活動 バレーボール部
初登場シーン
3巻14話『りりって呼んで』47ページ4コマ目より:小路と水上の水泳対決を苗代と共に観戦している
スポンサーリンク

鷲尾瞳はどんな子?

ロングの黒髪に鋭い眼光が特徴的な女の子。背が高くてがたいが良いので、周囲の子たちと比べるとかなり大人びた容姿をしている。

やや男勝りな性格で口調も少々荒っぽく、感情があまり表に出ないタイプでもあるため、冷たい人に見えるけれど根は優しい。

バレーボール部に所属しており、体育祭でも小路たちと共にバレーボールの種目に参加している。

体育祭に向けたバレーボールの練習を「たかが体育祭に…」と冷たく言っておきながら、大事な部活動を休んでまでも参加してくれる等、根の優しさが垣間見える場面が多々ある。

クラスメイトの苗代とは中学以前からの付き合いで、仲良く2人連れ添っていることが多い。

背が高いことをコンプレックスに思っていた苗代よりも、はるかに背が高いため、苗代のコンプレックスに対する考え方を改めさせるきっかけになっている。そのため、苗代にとって鷲尾は少し特別な存在のよう。

男勝りな性格で小さな子供と接するのは苦手そうに見えるが、小路の妹である花緒ちゃんと会った時は「なんだこのちっちゃいのは…」と言いながら抱き上げて高い高いしてあげていたり、肩の上に乗せてあげていたりする等、気迫のある見た目とは裏腹に面倒見が良さそうな一面も覗かせている。

バレーボールの強豪校から推薦を貰っていたが、恩師の母校である蝋梅学園に入学した。

 

スポンサーリンク

個人的な鷲尾瞳への印象

男勝りなクールビューティ。

他のクラスメイトはほとんどが女の子らしい女の子ですが、鷲尾に関しては性格も口調も行動も男勝りで、鋭い眼光からは冷酷な印象を感じます。

本作のテーマと言ってもよい“少女たちの色気”からは程遠いようなキャラクターに思えますが、実はそんなことはなく、発育の良さとバレーボールで鍛えられた程良い筋肉質なボディからは、やや男臭さの熱気を帯びた色気がムンムンと感じられます。

女の子らしい色気も良いですが、鷲尾のような男勝りな女の子の色気はまた別の魅力があって色々な意味でそそられるキャラクターですね。

中学以前からの付き合いである苗代とは、作中においてほぼ2人連れ添って登場することが多いです。同じバレーボール部に所属していたり、学園寮の部屋も同室だったり等、非常に接点があります。

また、苗代は自分の背の高さにコンプレックスを感じていましたが、鷲尾のおかげで考え方が変わり、コンプレックスを感じることがなくなったとのこと。苗代にとって鷲尾の存在はおそらく特別なものになっていると考えられます。

鷲尾のほうは苗代に対してそこまで表立った感情で接してはいませんが、作中での言動から察するに、かなり信頼仕切っているように感じられます。まるで熟年夫婦のような安定感というか、安心感のようなものがありますね(笑)

バレーボールの実力は相当なもので、強豪校からも推薦を貰っていたほど。

ですが、蝋梅学園が恩師の母校であるという理由でその推薦を断っています。意外と人情深いところもあるみたい。

また、体育祭に向けてのバレーボール練習にわざわざ部活を休んでまで参加してくれる等、見た目や言動からは想像できないほど優しく、個人的にはツンデレの素質を秘めているキャラクターだなぁと思いました。

本作は百合作品として見ることも十分に可能なので、私としては鷲尾の一番のパートナーである苗代とイチャイチャして、鷲尾がツンデレるとこが見たいですね。

(*´ω`*)

 

このままだと私の妄想だけで終わってしまうので、最後にもう一つだけ鷲尾の魅力的なところについて書いておきます。

4巻で小路と木崎さんがステージパフォーマンスを披露している合間に、体育祭でのクラスメイトたちの奮闘ぶりが描かれています。

そこでバレーボールの試合をしている場面もあるのですが、この場面は最後まで諦めずに勝利を目指そうとする小路の姿に注目されがちだと思います。

ただ、私はこの場面での鷲尾がとても魅力的に感じました。

小路の意志を汲み取った上での迅速な行動と的確なアシスト、チーム全体の士気を高めるリーダー性など、鷲尾らしい男気のあるカッコ良さが描かれているように思えましたね。

女の子からも好かれそうなイケメン、男でも惚れてしまうようなカッコ良さ。

鷲尾のこれからの活躍に期待したいです。

鷲尾瞳はこんな子
  • 長身黒髪ロングのクールビューティ
  • やや男勝りな性格と口調の女の子
  • 感情があまり表に出ないタイプ
  • 冷たそうに見えて実は優しくて熱い
  • 苗代と共に行動することが多い
  • 苗代×鷲尾のカップリングは至高(※個人の意見です)
スポンサーリンク

関連記事

◆出席番号15番
蛇森 生静(へびもり おしず)

蛇森 生静(へびもり おしず)のキャラクター情報まとめ【明日ちゃんのセーラー服】
©Hiro2017 漫画 明日ちゃんのセーラー服 1巻107Pより引用 この記事では『明日ちゃんのセーラー服』に登場す...

『明日ちゃんのセーラー服』に関するその他の情報が知りたい人は、『情報・関連記事まとめ』をどうぞ▼

『明日ちゃんのセーラー服』情報・関連記事まとめ【定期更新】
ここでは、本作の大ファンである私がブログに書いた、『明日ちゃんのセーラー服』関連の記事を見やすくまとめています。 ...
この記事を書いた人
joker

重度の精神障害と発達障害、ADHD、HSP、小児性愛などを抱えている無職歴10年以上の社会不適合者。

酒に溺れながら絵を描いたり、立体物を作ったり、ブログを書くのが日課。

自殺する予定で生活しているので、ブログの更新が止まったら私が自殺したと思ってください。

※詳しいプロフィールは上に書いてある“joker”をタップ or クリックすれば見れます。

jokerをフォローする
マンガ明日ちゃんのセーラー服
スポンサーリンク
この記事を拡散する
jokerをフォローする
人生は死ぬまでのひまつぶし
タイトルとURLをコピーしました